« メンデルの法則さえも無知コリア | トップページ | 代表選民進党の好きにしろ »

慰安婦像撤去するまで払うまい

元慰安婦「疲れている。もう終わって」 不満だが合意と財団理事長
 慰安婦問題で日韓合意に基づき韓国が設立した「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長は7日、聯合ニュースが報じたインタビューで、元慰安婦らは大多数が疲れ切っており「もう(問題が)終わってほしい」との思いから、満足ではないが合意を受け入れようとする人が多いと話した。
 金氏は、日本が被害者の尊厳や名誉を回復させる目的で財団に拠出する10億円は、被害に見合わない少額だと感じたとしながら、合意を白紙にしてもこれ以上のものを引き出すことは難しいと指摘。合意の履行で、この問題を終結させるべきだと訴えた。
 日本から10億円拠出と絡めソウルの日本大使館前の慰安婦像移転を求める声が出ていることについて、金氏は、2つは別個の問題だと日韓両政府がともに認識していると主張。日本から撤去要求が出れば理事長職を辞すると述べ、牽制(けんせい)した。日韓両政府は週内に外務省局長級協議を開き、10億円の拠出時期や使途を詰める見通しだ。(共同)(以上(産経ニュース2016.8.7 18:08)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/160807/wor1608070014-n1.html

 慰安婦の金をピンハネする財団の理事長が、慰安婦像の撤去を日本が求めたら理事長を辞めるとほざいた。
 辞めてくれて結構だ。日本大使館前の慰安婦像はウィーン条約違反行為であり、国際法の違反行為に目を瞑って、10億円をくれてやる必要性など皆無だ。慰安婦が疲れていようが、それは南朝鮮の都合であって、日本には関係ないことだ。慰安婦像を南朝鮮が撤去しなければ、財団を作っても日本が金を払わなければよいのだから、簡単なことだ。残った40人の自称慰安婦が全員あの世に逝くまで放置すれば良いのだ。自称慰安婦は満足ではないが受け入れるなどとほざいているが、慰安婦で儲け、アジア女性基金で儲け、今度の10億円でまた儲けるのだから、何が不満なのだろうか?
 日本国は、金兌玄が理事長を辞めようが、慰安婦像が撤去されるまで絶対に金を出してはならない。(No.4901-2)

|

« メンデルの法則さえも無知コリア | トップページ | 代表選民進党の好きにしろ »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64029022

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦像撤去するまで払うまい:

« メンデルの法則さえも無知コリア | トップページ | 代表選民進党の好きにしろ »