« 使途よりも慰安婦像の撤去から | トップページ | 韓国の目論見崩せ外務省 »

民進に理解示すなど愚策

自民・二階俊博幹事長 臨時国会の日程考慮の考え示す
 自民党の二階俊博幹事長は9日の記者会見で、民進党代表選(9月15日投開票)について「十分頭に入れて対応していきたい」と述べ、9月13日にも召集される臨時国会の日程調整において考慮する考えを示した。(以上(産経ニュース2016.8.9 12:07)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160809/plt1608090011-n1.html

 売国奴・二階俊博が、臨時国会の会期を民進党の代表選を考慮するとほざいた。
 民進党が党利党略として勝手にやっていることだから、政府は粛々と臨時国会をやれば良いのだ。民進党が欠席しても無視して審議をやれば良いだけだ。
 二階俊博は、中国に遠慮して「民共合作」の民進党に配慮するのだろう。やはり売国奴以上の存在ではない。(No.4902-2)

|

« 使途よりも慰安婦像の撤去から | トップページ | 韓国の目論見崩せ外務省 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64033856

この記事へのトラックバック一覧です: 民進に理解示すなど愚策:

« 使途よりも慰安婦像の撤去から | トップページ | 韓国の目論見崩せ外務省 »