« 韓国の目論見崩せ外務省 | トップページ | 大本営発表ですよ沖縄紙 »

森内田暴けば安くなる五輪

森会長「よく勉強している」…小池知事と初会談
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と東京都の小池百合子知事は9日会談し、五輪の成功とコスト削減に向けて取り組むことで一致した。
 知事就任後、初めての会談で、小池知事は「じっくり話ができた。これからも連携を重ねていくという話になった」と協力関係をアピールした。
 会談は約45分間。森会長が、増大する開催費用に対応するため国、都、組織委の負担割合を検討していることなど、これまでの経緯を説明したという。
 小池知事は会談後、報道陣に対し、「都の負担増を避ける様々な方法を考える必要がある。森会長も同じ意見だった」と述べた。
 森会長は、小池知事の当選直後、報道陣に「知事には(五輪について)勉強してもらいたい」と発言したが、この日は「よく勉強している」と話し、3者の負担割合の協議については、「できるだけ早く、いい結論を出したい」と述べた。(以上(読売新聞2016年08月09日20時52分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160809-OYT1T50126.html

 小池東京都知事の表敬訪問に、サメの脳みそ・森喜朗が「よく勉強している」のほざいた。
 まあ、普通の頭をしていれば、サメの脳みそ・森喜朗が知っていること位一夜漬けで十分だろう。サメの脳みそ・森喜朗は、密室で決めるという自民等の悪い体質で選ばれた最後の癌だから、陰で悪いことをやっているというのは誰が考えてもそうだと思うだけ、人徳というのが欠如しているのだ。そもそも、サメの脳みそ・森喜朗は新国立競技場に聖火台が無かったという時点で、頭を散髪するのではなく、組織委会長を辞任するべきだった。しかし、辞任しなかったと言うことは、何としてもしがみつきたいだけの利権がそこにあるからに他ならない。まあ、サメの脳みそ・森喜朗は頭が悪いから、悪行三昧が暴かれるのも時間の問題だ。是非とも、内田茂を道連れに政界から、出来ればこの世から消えて欲しい。
 小池都知事は、都の負担増を避けるには、サメの脳みそ・森喜朗と諸悪の根源・内田茂の利権を暴けば済む話だ。(No.4903)

|

« 韓国の目論見崩せ外務省 | トップページ | 大本営発表ですよ沖縄紙 »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64038042

この記事へのトラックバック一覧です: 森内田暴けば安くなる五輪:

« 韓国の目論見崩せ外務省 | トップページ | 大本営発表ですよ沖縄紙 »