« ヘリパッドに韓国籍がなぜいるの | トップページ | 韓国に舐められ切っている外務 »

猛抗議の振りだけしてる外務省

外務省猛抗議「到底受け入れられない」「日韓関係に水差す」
 日本政府は13日、韓国の国会議員が8月15日に竹島(島根県隠岐の島町)への上陸を計画していることに関し、外交ルートを通じて抗議した。
 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が韓国の李煕燮(イ・ヒソプ)駐日公使に「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れることはできない。極めて遺憾だ」と電話で伝え、計画を中止するよう要請。ソウルでも鈴木秀生臨時代理大使が韓国外務省の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長に抗議した。
 外務省幹部は「(慰安婦問題に関する)日韓合意で改善しつつある日韓関係に水を差す動きだ」と韓国側の動きを批判する。(以上(産経ニュース2016.8.13 18:46更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160813/plt1608130017-n1.html

 南朝鮮の国会議員が竹島に上陸することに対して、外務省は「遺憾の意」で猛攻撃をしたそうだ。
 南朝鮮などとの関係改善など無駄な努力だ。慰安婦問題の日本大使館前の慰安婦像もウィーン条約違反として仲裁裁判所に南朝鮮を提訴すれば良いことだし、竹島についても同様だ。国際司法裁判所ならば、南朝鮮は逃げるだけだから、仲裁裁判所で南朝鮮が応訴しなくても欠席裁判で、南朝鮮に対する制裁がハッキリする。日本はアメリカの顔色を見て、南朝鮮に甘い顔をしているが、これは全く逆だ。日本が全てに対して怒っているとアメリカに見せつければ、アメリカは南朝鮮に対して日本に対する融和を迫るだろう。南朝鮮には、一切の逃げ道を与えず、竹島は南朝鮮、李承晩によって不法占拠されているのだから、現行憲法下でも日本国は自衛手段として自衛隊の派遣でもできるはずだ。
 それにしても、外務省の無能ぶりはここでも遺憾なく発揮されている。抗議して聞く相手ではないことを分かっていながら、日本向けのパフォーマンスをやっているに過ぎない。
 猛攻撃というのならば、外務省は南朝鮮の日本大使館員を全員即時引き上げて、南朝鮮からの入国を拒否するべきだ。(No.4907)

|

« ヘリパッドに韓国籍がなぜいるの | トップページ | 韓国に舐められ切っている外務 »

公務員」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64057088

この記事へのトラックバック一覧です: 猛抗議の振りだけしてる外務省:

« ヘリパッドに韓国籍がなぜいるの | トップページ | 韓国に舐められ切っている外務 »