« 沖縄の予算1割は繰り越し | トップページ | 新聞と自称市民にある悪意 »

石破など総理になれば世は終わり

石破茂氏が「なぜ今、最優先事項なのか分からない」と重ねて疑義
 自民党の石破茂前地方創生担当相は28日放送のラジオ日本番組で、近く党内議論が始まる見通しの党総裁任期の延長について「(安倍晋三首相の任期が切れる)2年先のことなんて誰にも分からない。なぜ今、最優先事項なのか分からない」と述べ、重ねて疑義を呈した。
 党則では総裁任期は連続2期6年までで、安倍首相は平成30年9月に任期を迎える。党は9月にも具体的な議論に入る予定。(以上(産経ニュース2016.8.29 00:30)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160828/plt1608280012-n1.html

 安倍総理の後がまを狙っている身の程知らずの石破茂が、総裁任期について屁理屈を並べた。
 石破茂としては、自分が総理の器ではないことすら分かっていないのだろう。それゆえに安倍総理の任期を延長すれば、自分の出番がなくなる位に考えている私利私欲の政治屋なのだ。何と言っても、日本に移民を入れたいと言うのが宿願のようだが、世界で移民を入れて成功した国がないというのは、最近のヨーロッパを見ても分かるはずだが、石破茂の頭では理解できないのだ。そんなに、移民を入れたければ、石破茂の選挙区である鳥取県を移民特区に指定して、鳥取県だけに移民を入れてどうなるか様子を見れば良いのだ。日本で一番人口が少ないのに、合区反対で国会議員を出したいのだから、鳥取県としては一石二鳥以上の効果があるはずだ。
 石破茂が移民に固執するならば、自分の選挙区鳥取県を移民特区にして、どうなるか身を以て体験するべきだ。(No.4923)

|

« 沖縄の予算1割は繰り越し | トップページ | 新聞と自称市民にある悪意 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64126035

この記事へのトラックバック一覧です: 石破など総理になれば世は終わり:

« 沖縄の予算1割は繰り越し | トップページ | 新聞と自称市民にある悪意 »