« 真っ当なことを言ってる桜井氏 | トップページ | 渡り歩いて野望の尽きぬニセ維新 »

MSのわがままより国産のOS

「ウィンドウズ10」の無料提供、あす午後6時台まで 「作業するなら早めに」とMS
 米マイクロソフト(MS)の最新の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無料提供が終了する。米国時間で29日までとアナウンスされていたが、時差の関係で日本では30日午後6時台までとなる。しかしダウンロードやインストールに時間がかかるうえ、サーバー混雑などの心配もあるため、日本法人では「作業する人はできれば29日中に」と呼びかけている。
 「10」は起動時間の早さや、スマートフォンとの連携機能の充実、描画速度を向上させた閲覧ソフト「エッジ」や音声を認識する人工知能「コルタナ」を搭載していることなどが特徴。無料提供は昨年7月29日から丸一年かけて行われてきた。
 日本MSでは、該当ユーザーには終了までのカウントダウン表示を見ることができるようにするなど、便宜を図っている。終了時刻はハワイ標準時間で29日午後11時59分59秒で、日本時間は30日午後6時59分59秒となる。(以上(産経ニュース2016.7.29 13:55)より引用)
http://www.sankei.com/economy/news/160729/ecn1607290036-n1.html
 マイクソ・ソフトのWin10の身勝手な無料アップデートが明日で終わるそうだ。
 Win10にすると、使えるのにATOKを排除するようにプログラミングされており、言われたように削除したら、糞にもならないMS-IMEしか使えないように、削除する画面が出て削除したが、もう一台のPCでは、IMEをATOKにしたら何の不自由もなく使える。これこそ悪徳商売の最たるものだろう!何といっても、マイクソ・ソフト製のソフトでまともに使えたものはない。Win7においても、未だにパッチを当てないと使えないというのだから、新製品を作る前に、いつまでも使えるソフトにまで仕上げようという考えさえ、マイクソ・ソフトには無いのだ。日本では消費者庁が警告を出したが、余計なお世話を押し付けるのがマイクソ・ソフトであり、それの言いなりにならざるを得ない状態を憂慮しない経済産業省のバカキャリアなど全部首にすればよいのだ!勝手に、アップデートをやるように細工をするなど許せる行為ではない。使い勝手の悪いMS-IMEなど糞喰らえだ。やっと、明後日から安心してPCを使えるようになりそうだ。
 マイクソ・ソフトの横暴も、一社独占に近い物があるというのも問題であり、日本は日本独自のOSを国家プロジェクトとして立ち上げて、マイクソ・ソフトのOSを使わなくても安心して使えるOSを日本で作るべきだ。
 日本は、アメリカの言いなりになるのは止めて、PC-9801の昔に戻って、日本独自の道を歩むべきだ。(No.4891-3)

|

« 真っ当なことを言ってる桜井氏 | トップページ | 渡り歩いて野望の尽きぬニセ維新 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63983879

この記事へのトラックバック一覧です: MSのわがままより国産のOS:

« 真っ当なことを言ってる桜井氏 | トップページ | 渡り歩いて野望の尽きぬニセ維新 »