« 新聞が誤魔化す沖縄の懐 | トップページ | 中国の都合に日本を引き出すな »

共産がひとえに騙す「民主主義」

「防衛費は人を殺す予算」発言だけじゃない 「たら」「れば」を事実のように語る共産党のデマ・炎上体質を斬る
『■炎上した「ゴンゴドウダン」ツイッター
 若手のホープである衆院議員で、1982年生まれの池内沙織は2015年1月25日未明、ツイッターにこんな投稿をした。
 《こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。「ゴンゴドウダン」などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権。安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない》
 当時は、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国(IS)」に拘束された日本人男性の画像がインターネット上に公開された後だった。首相の安倍晋三が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に書き込んだわけだが、罪を犯したテロ集団への批判は一切なく、なぜか安倍政権を批判するという意味不明の投稿だった。
 ネット上で投稿を問題視する意見が続出すると、池内は投稿を削除。26日午前のツイッターで《今の時期に昨日のようなツイートは不適切だと考え削除しました。お詫びいたします》と釈明した。』(以上(産経ニュース2016.7.18 10:55)より部分引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180001-n1.html

 共産党の頭のおかしい池内沙織のツイッターが炎上して削除されたが、元々の思考がおかしいのだから本音だろう。
 政治屋が失言と称して本音を吐いて、その後、取り消すというのが流行っているが、実際は「失言」ではなく「本音」というのは周知の事実だ。まして、共産党が「民主主義」と言っていること自体、噴飯物だ。党名から言っても、民主主義とは相容れない「共産主義」を標榜しているのだから、これだけの嘘も珍しいことだし、それがまかり通るのが日本の自由のようだ。共産主義では、「革命」は正義の手段であり、手段を選ばず「テロ」を起こして、政権を盗れば、それが革命なのだ。それゆえに、共産党がムキになって「安保法案」の成立を拒み、「安保法」が成立しても廃止すると言っている所以だ。共産党とともに「民共合作」を行った民進党も既に共産党の一分派と言っても良かろう。同じ民主主義を標榜する自民党以外の選択肢が、日本に存在しないのが日本の不幸だが、かと言って、旧民主党と同じように一度政権を任せてみようという考えは、共産党には危険だ。政権を渡せば、異論を排除して、粛清を行うから、二度と共産党政権から元に戻すことなど不可能になるのだ。
 中国、旧ソ連、北朝鮮を見れば、共産主義がどのような物か分かるはずだ。(No.4880-2)

|

« 新聞が誤魔化す沖縄の懐 | トップページ | 中国の都合に日本を引き出すな »

ロシア」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63931760

この記事へのトラックバック一覧です: 共産がひとえに騙す「民主主義」:

« 新聞が誤魔化す沖縄の懐 | トップページ | 中国の都合に日本を引き出すな »