« 暴力よりも飲酒運転怖いJAL | トップページ | 都知事選ある候補者にある本音 »

吉田落ちても福島残る社民党

吉田社民党首が辞意表明=参院選で落選
 社民党の吉田忠智党首(60)は14日午前の常任幹事会で「しかるべき時期に辞任表明し、次期党首に引き継ぎたい」と述べ、辞意を表明した。先の参院選で社民党は改選2議席に届かない1議席の獲得にとどまり、吉田氏自身も落選した。同党は9月10日に全国代表者会議を開いて、参院選後の方針を協議する予定。
進退は同志と相談=吉田社民党首
 吉田氏は、参院選の結果について「党首としての責任を痛感している」と総括。「比例票は3年前より30万票強、上積みされ、党再建の足掛かりをつくることができた」とも語った。 
 吉田氏は当選1回。大分県議を経て2010年参院選比例代表で初当選。13年に福島瑞穂前党首の辞任を受けて第4代党首に就任し、昨年12月の党首選で再選された。(以上(時事ドットコム2016/07/14-10:24)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071400160&g=pol

 参院選で落選した社民党の吉田忠智が党首を辞任することを表明した。
 しかし、残念なことに福島瑞穂が生き残っているのだ。(No.4876-2)

|

« 暴力よりも飲酒運転怖いJAL | トップページ | 都知事選ある候補者にある本音 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63913702

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田落ちても福島残る社民党:

« 暴力よりも飲酒運転怖いJAL | トップページ | 都知事選ある候補者にある本音 »