« 福島瑞穂は社民の徳俵 | トップページ | これでもか!まだ怒らないのが都民 »

野党勝ってたらどうなっていた株価

東京株、全面高=米株高、与党大勝で
 週明け11日の東京株式市場は、前週末の米国の株高を受けて、全面高となっている。日経平均株価の前週末と比べた上げ幅は、一時600円を上回った。参院選で与党が大勝したことも、株価の上昇を後押ししている。午後1時18分現在は601円10銭高の1万5708円08銭で、値上がりは5営業日ぶり。
 米国で8日発表された6月の雇用統計は、市場予想を大きく上回る内容となり、優良株で構成するダウ工業株30種平均は1年1カ月ぶりの高値を付けた。週明けの東京市場もこの流れを引き継いで、投資家のリスク回避姿勢が後退している。
 東証1部銘柄の9割以上が値上がりしている。自動車や電機など輸出関連銘柄の上昇が目立つ。
 市場関係者からは参院選の結果について、「アベノミクスが信任された形で、安心感を誘っている」(大手証券)との声が聞かれた。その一方で「(安倍晋三首相が憲法改正などへ政策の軸足を移すことで)経済政策への緊張感が失われる恐れがある」(銀行系証券)との懸念も出た。(以上(時事ドットコム2016/07/11-13:29)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071100208&g=eco

 東京株式市場は、米国の株高を受け、さらに参院選で与党が大勝したことで株価を上げている。
 これで、もし、民共合作が勝っていたらどうなったかと思うとゾッとする。(No.4873-3)

|

« 福島瑞穂は社民の徳俵 | トップページ | これでもか!まだ怒らないのが都民 »

川柳」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63900769

この記事へのトラックバック一覧です: 野党勝ってたらどうなっていた株価:

« 福島瑞穂は社民の徳俵 | トップページ | これでもか!まだ怒らないのが都民 »