« 中国の危機感沖縄は能天気 | トップページ | 沖縄からおかしくなった地方自治 »

次の手を考えてない能天気

政府、22日に県を提訴…菅長官が知事に伝達
 政府は21日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、同県を相手取って新たな違法確認訴訟を起こす方針を決めた。
 22日に福岡高裁那覇支部に提訴する。
 菅官房長官が21日午前、首相官邸で開いた政府・沖縄県協議会で、翁長雄志おながたけし知事に伝えた。
 翁長氏は協議会後、記者団に「直ちに提訴する判断が示されたことは、非常に残念だ」と語った。
 県が行った移設先の埋め立て承認取り消し処分について、国は是正を指示。3月の和解では、県が国を提訴すると明記していたが、県は地方自治法が定める提訴期限の21日までに訴えを起こさない意向を示していた。このため、政府として、県の対応の違法性を確認する訴訟を新たに提起することにした。(以上(読売新聞2016年07月21日13時40分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160721-OYT1T50067.html

 政府が、翁長雄志の牛歩戦術にしびれを切らして、沖縄県を相手取って違法確認訴訟を起こすことを決めた。
 能天気な翁長雄志からすれば、中国様のために時間稼ぎをずっとやっていようと考えていたのだろう。こんなバカを相手に、和解交渉などやっている方が時間の無駄だ。
 政府はGOOD JOBだと思う。これで翁長が守りに入らざるを得ない。(No.4883-2)

|

« 中国の危機感沖縄は能天気 | トップページ | 沖縄からおかしくなった地方自治 »

中国」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63946033

この記事へのトラックバック一覧です: 次の手を考えてない能天気:

« 中国の危機感沖縄は能天気 | トップページ | 沖縄からおかしくなった地方自治 »