« 当然のことを偏向して伝え | トップページ | 「民共合作」しか術のない岡田 »

被災地には行かずお遍路を自慢する

民進党・菅直人元首相、お遍路経験持ち出し鳥越俊太郎氏の体力アピール JR立川駅前で鳥越氏を応援
 民進党の菅直人元首相は23日、東京都知事選(31日投開票日)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏が東京・JR立川駅前で行った街頭演説に駆けつけ、熱弁を振った。
 1500人の聴衆を目の前に興奮気味に語り始めた菅氏は、鳥越氏に関し、「(ガンの手術後)ホノルルマラソンを完走した。42・195キロですよ」と説明。「私も10年かがりでお遍路1200キロを歩いたが、フルマラソンを完走する自信はありません」と述べ、自身が平成16年からお遍路さんスタイルで始めた「四国八十八カ所巡り」を持ち出し、鳥越氏の体力をアピールした。また、鳥越氏について現場の声を聞く「耳」を持った人物とも紹介した。
 この演説会には、共産党の小池晃書記局長、山口二郎法政大教授も駆けつけた。(以上(産経ニュース2016.7.23 16:45更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160723/plt1607230015-n1.html

 歩く国賊・菅直人が、鳥越氏の応援演説で自分のお遍路を自慢した。
 何と言っても、歩く国賊・菅直人は、総理辞任後、被災地にお詫びの旅に出たのならまだ許されるが、四国にSPを連れてお遍路に行きやがったのだから、人間としての感性など微塵も無い奴だ。しかし、総理を辞めて時間が経てば、こうやって自慢話にするのだから、本当に人間として質が悪い。お遍路を汚す以外の何物でもない行為をこうやって自慢するのだ。原発菅災対応にしても、議事録すら残さずに、今では証拠がない、吉田元所長が亡くなったのを良いことに言いたい放題だ。
 鳥越氏には悪いが、総理時代にすら応援演説の要請の無かった歩く国賊・菅直人に演説を求めた時点でアウトだ。(No.4886)

|

« 当然のことを偏向して伝え | トップページ | 「民共合作」しか術のない岡田 »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63958550

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地には行かずお遍路を自慢する:

« 当然のことを偏向して伝え | トップページ | 「民共合作」しか術のない岡田 »