« 外れても倒産しない気象庁 | トップページ | 選管は悪事バレてもチェックせず »

カネだけは取る算段付けたのはコリア

支援財団が発足、初理事会開く ソウルの日本大使館前の慰安婦像は不法に設置されたままだが…
 【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題をめぐる昨年12月の日韓合意に基づき、韓国政府は28日午前、元慰安婦の女性らを支援する財団「和解・癒やし財団」の初の理事会をソウル市内で開催。財団が設立され、発足する。
 財団は元慰安婦らの名誉や尊厳の回復、心の傷を癒やす事業を行い、事業内容には元慰安婦への金銭の支給、亡くなった元慰安婦の追悼などが含まれる。理事会では、財団トップの理事長に設立準備委員会の委員長を務めてきた金兌玄(キム・テヒョン)誠信女子大名誉教授の就任が決定する。
 合意に基づき、日本政府は財団に8月中にも10億円の資金を拠出する。財団の発足により、慰安婦問題は日韓合意にうたわれた「最終的かつ不可逆的な解決」に向けて一歩前進することになる。
 しかし、日本政府の撤去要求にもかかわらず、ソウルの日本大使館前の慰安婦像は不法に設置されたままだ。日韓合意に反対する一部の元慰安婦や、支援団体の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」などは財団設立に反発しており、韓国国内での不安要素は少なくない。
 韓国政府が認定した元慰安婦は238人だが、現在は40人が存命中とされる。(以上(産経ニュース2016.7.28 09:14)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160728/plt1607280011-n1.html

 南朝鮮で自称慰安婦を支援する財団だけは設立したそうだが、慰安婦像については全く努力すら見えない。
 何と言っても、自称慰安婦だけでも三度目のお代わりなのだから、南朝鮮としては手慣れたものだろう。日本から10億円を分捕れば、後、慰安婦像は「民間」のことだからと言って逃げるだけだ。阿比留記者は、10億円を支払って、南朝鮮マターにすればという記事を書かれていたが、私はそうは思えない。何と言っても、「嘘」を国是とする南朝鮮に、金を渡した後で、慰安婦像を撤去しろといくら日本が吠えても、嘘を吐くことに手慣れた南朝鮮からすれば、屁でもないだろう。南朝鮮としては、最大野党以上の存在である「挺対協」のご機嫌を損ねては国政も立ち行かなくなるから、日本の言い分など無視するしか朴槿恵の糞ババアが政権を維持する方法など無いのだ。
 南朝鮮が慰安婦像を撤去しないならば、日本は自称慰安婦の40名が逝くまで待っていれば良いのだ。(No.4890-2)

|

« 外れても倒産しない気象庁 | トップページ | 選管は悪事バレてもチェックせず »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63977409

この記事へのトラックバック一覧です: カネだけは取る算段付けたのはコリア:

« 外れても倒産しない気象庁 | トップページ | 選管は悪事バレてもチェックせず »