« 金払えば次のお代わり出してくる | トップページ | 外れても倒産しない気象庁 »

伸晃が何を言っても変わるまい

石原伸晃都連会長が小池百合子氏に絶縁宣言「今日をもって自民党の人間じゃない」
 自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は26日、党本部で開いた都連会合で、都知事選(31日投開票)に立候補している小池百合子元防衛相(64)について「今日をもって小池氏は自民党の人間ではない。私はこのように思っている」と述べた。
 小池氏は都連執行部に無断で都知事選への出馬を表明し、都連に推薦願を提出したが、後に推薦願を取り下げた。石原氏は「私のいないときに推薦依頼を持ってきて、その後、また私がいないときに推薦依頼を引き取っていかれた。わがままだ」と批判した。
 都知事選には小池氏のほか、増田寛也元総務相(64)=自民、公明、日こ推薦、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=ら過去最多の21人が立候補している。(以上(産経ニュース2016.7.26 18:47)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260034-n1.html

 親の七光り以外何の取り柄もない石原ノビテルが、小池百合子氏に対して「今日をもって自民党の人間じゃない」と負け惜しみをほざいたそうだ。
 このように石原ノビテルが個人の見解としてほざいた所で、小池氏が立候補時に自民党を除名しているのなら分かるが、未だに除名もせずに、何をほざいているのかとしか思えない。石原ノビテルは参院選で飛び回って邪魔をしていたから、都連本部に居なかっただけだろ?何様の上から目線かとしか感じられない。ノビテルの個人的な除名処分擬きで、増田寛也に自民党票が戻ってくるとでも思っているのならば、石原ノビテルは真性のバカであり、既に「老害」の域に達していると言える。
 自民党もノビテルを慎太郎の息子として特別扱いなどするから逆上せ上がるのだ。(No.4889-2)

|

« 金払えば次のお代わり出してくる | トップページ | 外れても倒産しない気象庁 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63973953

この記事へのトラックバック一覧です: 伸晃が何を言っても変わるまい:

« 金払えば次のお代わり出してくる | トップページ | 外れても倒産しない気象庁 »