« 社民党党首吉田の断末魔 | トップページ | 嘘も方便辞職すりゃ丸儲け »

パチンコにとっても甘い警察庁

不正改造パチンコ台、72万6千台を自主回収へ
 不正改造されたパチンコ台が全国に流通していた問題で、業界団体で構成する「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」は30日、今年末までに約72万6000台のパチンコ台を自主回収すると発表した。
 パチンコ台の大規模な回収は1996年以来20年ぶり。
 回収の対象になるのは、中央入賞口の両脇にある一般入賞口に玉が入りにくくなるよう不正改造された恐れがあるパチンコ台。都道府県の公安委員会の承認を得ずに改造していることから、風営法に違反する恐れがあるとして、警察庁が業界側に早期の撤去を求めていた。(以上(読売新聞2016年06月30日20時02分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160630-OYT1T50112.html
 警察庁が、不正改造パチンコ台を風営法違反で摘発するのではなく、早期撤去を求めただけだった。
 そもそも、警察庁は、パチンコで現金化すること自体、知っていない振りをしているのだから、この位のことはお手のものだろう。パチンコを賭博行為だと知っていながら、放置をしさらには、刑事告発することもなく、「目を瞑ってやるから早く撤去しろ」では、癒着があるとしか考えられない。まあ、大阪府警では、殺人事件も捜査をせずに時効にしている位だから、この程度の風営法違反を摘発していたら、とても警察の手が足らないという言い分だろう。
 パチンコマネーは、闇ルートで北朝鮮に渡り、ミサイルの開発費用にもなっているようだから、パチンコ自体を禁止するべきだ。(No.4863)

|

« 社民党党首吉田の断末魔 | トップページ | 嘘も方便辞職すりゃ丸儲け »

「ギャンブル」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

警察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63852127

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコにとっても甘い警察庁:

« 社民党党首吉田の断末魔 | トップページ | 嘘も方便辞職すりゃ丸儲け »