« 国益を損ねる鳩の放し飼い | トップページ | 沖縄県カネだけ欲しいのは翁長 »

候補者は3人ですか都知事選

災害に強い東京、構築策は 都知事選の主要3候補訴え
 『熊本地震の本震から3カ月となった16日、東京都知事選で主な候補者が災害対策の訴えに力を込めた。首都直下地震で大きな被害が想定される地域の人たちは、一日も早い備えにつながる政策論争を期待している。
 「今日は、大変悲惨な熊本の地震が発生して3カ月」。16日、東京都渋谷区で増田寛也氏が訴えた。「東京以外で発生したら救援に向かい、東京にも救援に来てもらう。相互連携が非常に大事だ」。首都直下地震では首都圏で約61万戸の家屋が焼失・倒壊するという試算を挙げ、木造住宅密集地域の不燃化や耐震化のスピードアップを公約に盛り込む。
 小池百合子氏も墨田区で「私は阪神大震災を経験した。地震で電信柱が倒れると、救急車や消防車が通れなくなる。東日本(大震災)でも熊本(地震)でも見た。無電柱化を進めていこう」と呼びかけた。町会と消防団の機能強化、熊本地震でも注目された乳児用の液体ミルク普及も掲げている。
 鳥越俊太郎氏はこの日、足立区などで演説した。防災には触れなかったが、公約では「耐震化・不燃化の促進、帰宅困難者対策で災害に強い東京をつくる」と主張。耐震化助成を広げて、住宅の耐震化率を100%にすると訴える。』(以上(朝日デジタル2016年7月16日23時03分)より部分引用)
http://www.asahi.com/articles/ASJ7J0Q22J7HUTIL05X.html

 東京都知事選真っ盛りなのだが、マスコミが取り上げるのは3人の候補だけだ。
 確かに、この3人が有力候補だというのは分かるが、21人も立候補しているのに、有権者が選ぶ前から、マスコミが候補の取捨選択をすることが許されるのだろうか?公平な報道であれば、同じ分量だけ全候補のことを報道する必要があるのではないか?テレビ報道にしても、公平な報道をしないと言うことは放送法4条に違反しているのではないか?テレビ局では、放送法4条は、罰則規定ではないと勝手な論理を展開していたが!
 都知事選も選挙である以上、マスコミは全候補者を公平に報道するのが平等ではないのか?(No.4879-2)

|

« 国益を損ねる鳩の放し飼い | トップページ | 沖縄県カネだけ欲しいのは翁長 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63926883

この記事へのトラックバック一覧です: 候補者は3人ですか都知事選:

« 国益を損ねる鳩の放し飼い | トップページ | 沖縄県カネだけ欲しいのは翁長 »