« 存在自体問題なのはサメの脳 | トップページ | 日本語も弁えてないのが翁長 »

問題は慰安婦像を何時除ける

慰安婦問題、合意履行を確認…日韓外相会談
 【ビエンチャン=岡田遼介】岸田外相は25日午前、ラオスの首都ビエンチャンで、韓国の尹炳世ユンビョンセ外相と会談した。
 両外相は、慰安婦問題を巡る昨年末の日韓合意について、誠実な実施を確認した。
 会談の冒頭、岸田氏は「日韓合意以来、日韓関係は前向きに進展している。北朝鮮の核実験やミサイル発射直後も尹氏とは電話等を通じて大変円滑に意思疎通を図れた」と語った。
 日韓外相会談は、慰安婦問題で合意した昨年末の会談以来、7か月ぶり。韓国政府は28日にも元慰安婦支援の財団設立を予定しており、日本政府は財団への10億円拠出で合意している。今回の会談では、資金拠出の時期などについても意見交換した。(以上(読売新聞2016年07月25日13時51分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160725-OYT1T50054.html

 南朝鮮の外相と岸田外相が会談をして、慰安婦問題の日韓合意について、誠実な実施を確認したそうだ。
 それならば、何時になったらウィーン条約違反の日本大使館前の慰安婦像を撤去するのか、日時を決めるべきだ。岸田は金を出す時期については話をしたようだが、本末転倒だ。まず、慰安婦像を何時までに撤去するのかを日本は迫るべきであり、期日までに撤去されないのであれば、ウィーン条約違反として仲裁裁判所に提訴するべきだ。期限を決めない仕事など仕事とは言わない。
 南朝鮮では、慰安婦像は「民間」と逃げているようだが、このような無法国家に金を出すべきではない。(No.4888)

|

« 存在自体問題なのはサメの脳 | トップページ | 日本語も弁えてないのが翁長 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63968233

この記事へのトラックバック一覧です: 問題は慰安婦像を何時除ける:

« 存在自体問題なのはサメの脳 | トップページ | 日本語も弁えてないのが翁長 »