« 公明が民進党の犬となる | トップページ | 国益を損ねる鳩の放し飼い »

谷垣が死んでも国は困らない

谷垣幹事長、自転車転倒で入院
「大けがなし」と自民側

 自民党の谷垣禎一幹事長は16日午前、東京都内で趣味のサイクリング中に転倒した。党側の説明によると、大きなけがはないというが、大事を取って入院した。
 谷垣氏は自民党総裁だった2009年11月にもサイクリング中に転倒し、数針を縫うけがを負っている。(以上(共同通信2016/7/16 15:15)より引用)
http://this.kiji.is/126927708747137027?c=39546741839462401

 自民党の谷垣禎一が、チャリンコで転けてケガをしたらしい。
 どうせ、谷垣がチャリで転けるならば、最低でも政界復帰ができないだけの怪我を負って欲しかった。どうせ不要な政治屋だから、何がリベラル?決断力が欠如していることをリベラルと政治屋の間では言うのだろうか?何と言っても、自民党総裁経験者で三権の長になっていない唯一の政治屋だから、このまま政治生命も終えて欲しい。自民党だからと言って、全員が正しいとは思わない。その中の一匹が谷垣禎一だ。
 谷垣禎一は、加藤の乱で既に終わっているのだから、静かに逝って欲しい。(No.4878-3)

|

« 公明が民進党の犬となる | トップページ | 国益を損ねる鳩の放し飼い »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63923529

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣が死んでも国は困らない:

« 公明が民進党の犬となる | トップページ | 国益を損ねる鳩の放し飼い »