« 被災地には行かずお遍路を自慢する | トップページ | ポケモンGO漏れなく渡せ赤切符 »

「民共合作」しか術のない岡田

民進・岡田克也代表「衆院選も協力」 年内解散の可能性指摘
 民進党の岡田克也代表は23日、津市で記者会見し、次期衆院選に向けて野党共闘態勢の構築を急ぐ考えを表明した。「衆院解散・総選挙は年内にも、かなりの可能性である。野党間の選挙協力の在り方について、党としてしっかり固めなければいけない」と述べた。
 共闘の意義については「衆院小選挙区で野党が複数の候補を立てれば勝負にならない。巨大与党に対峙するため、一定の協力が求められる」と説明した。(以上(産経ニュース2016.7.23 21:20)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160723/plt1607230021-n1.html

 民進党の岡田克也が、衆院選も「民共合作」の体制を構築すると宣った。
 「民共合作」の意義は「小選挙区で野党が勝つため」らしいが、主義主張の違う党が合作して、有権者の選択の幅を狭めることが良いことなのだろうか?自民党の中にも、良い自民党と悪い自民党議員がいることは確かだ。それを突いていけば良いのではないか?
 それよりも、共産主義者が宣っている「民主主義」に相乗りする方が余程か怖いことだ。(No.4886-2)

|

« 被災地には行かずお遍路を自慢する | トップページ | ポケモンGO漏れなく渡せ赤切符 »

共産党」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63960224

この記事へのトラックバック一覧です: 「民共合作」しか術のない岡田:

« 被災地には行かずお遍路を自慢する | トップページ | ポケモンGO漏れなく渡せ赤切符 »