« 日本語も弁えてないのが翁長 | トップページ | 金払えば次のお代わり出してくる »

提訴せぬから韓国が跋扈する

大統領選候補が竹島に上陸
 【ソウル大貫智子】韓国の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が25日、日韓が領有権を主張する島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。文氏は2017年大統領選の同党有力候補で、8月下旬に予定される党大会を前に存在感をアピールする狙いがあるとみられる。文氏は24日、竹島の西に位置する鬱陵島(ウルルンド)に宿泊。25日、船で上陸し、警備隊員を激励するなどした。文氏側は竹島上陸の目的について「(日本の植民地支配からの解放日である)『8・15』を前に、我々の領土主権を確固たるものにすべきだとの考えで行くことになった」と説明している。(以上(毎日新聞2016年7月25日19時42分(最終更新7月25日20時29分)
http://mainichi.jp/articles/20160726/k00/00m/030/026000c

 南朝鮮の大統領候補が、竹島に不法侵入したそうだ。
 日本政府は、直ちに南朝鮮の日本大使館に対して、在南朝鮮の日本人に対して退避勧告を出し、日本大使館員も全員引き上げさせるべきだ。また、南朝鮮が謝罪するまで、毎日、南朝鮮大使館の大使を外務省に呼びつけて、謝罪をするまで、呼びつけ続けるのだ。
 また、国際司法裁判所では、南朝鮮が応訴しなければ裁判にならないが、フィリピンのように仲裁裁判所であれば、南朝鮮がどうしようが確定するのだから、仲裁裁判所に方向を変えて、南朝鮮を提訴するべきだ。
 李明博以来、南朝鮮の暴挙が続いているが、日本は即刻仲裁裁判所に南朝鮮を提訴するべきだ。(No.4888-3)

|

« 日本語も弁えてないのが翁長 | トップページ | 金払えば次のお代わり出してくる »

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63969654

この記事へのトラックバック一覧です: 提訴せぬから韓国が跋扈する:

« 日本語も弁えてないのが翁長 | トップページ | 金払えば次のお代わり出してくる »