« サンスポに揶揄されているマニフェスト | トップページ | 「笑点」を不倫事実で吹き飛ばす »

領有権主張やるじゃない外務省

午前2時、即座の抗議…政府が中国大使呼び出し
 中国軍艦が9日、沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域内に初めて進入したことについて、政府は未明に駐日大使を呼び出し、抗議するなど異例の対応で中国に自制を求めた。
 政府は尖閣諸島の領有権を主張する中国がさらに行動を活発化させる可能性があるとみて、米国などと連携して対応する考えだ。
 「私が夜中に呼ぶのは初めてだが、それだけ重大な事態だと思っているからだ。そのことを認識してほしい」
 斎木昭隆外務次官は、中国軍艦が接続水域に入ってから1時間余りの9日午前2時、中国の程永華チョンヨンフア駐日大使を外務省に呼び、強く抗議した。未明の呼び出しは、進入が偶発的な衝突につながりかねないと懸念したためだ。程氏は「エスカレートは望んでいない。北京に伝える」などと応じたという。(以上(読売新聞2016年06月10日07時29分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160609-OYT1T50169.html

 中国軍艦の尖閣諸島接続海域への侵入で、外務省は午前2時に中国大使を呼び出して抗議した。
 これこそ、主権国家の外務省の仕事だ。今までとは違い公船ではなく軍艦であるから、中国の挑発がエスカレートしたと判断したのだろう。それにしても、中国をこのように刺激をしたのは、民主三バカ政権の中の野田豚の仕業だ。中国主席と会談した直後に、尖閣諸島の国営化を行い、当たらず障らずだった尖閣問題をクローズアップしたのは、何と言っても、今は通名を民進党と変えたが、民主党の後先を考えない浅知恵なのだ。それを安倍総理が尻ぬぐいしているのだが、民進党は党名を変えたから、自分たちの悪行三昧もそれで許されると思っているのだから、民進党など日本の政界から一日も早く追い出すべきだ。
 それにしても、沖縄県知事の翁長雄志は、中国の行為に何もコメントすら出さない。もう中国の属国気分なのだろう。(No.4842-2)

|

« サンスポに揶揄されているマニフェスト | トップページ | 「笑点」を不倫事実で吹き飛ばす »

中国」カテゴリの記事

公務員」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63757348

この記事へのトラックバック一覧です: 領有権主張やるじゃない外務省:

« サンスポに揶揄されているマニフェスト | トップページ | 「笑点」を不倫事実で吹き飛ばす »