« 民共合作同床異夢の物語 | トップページ | 北のミサイルたまに飛ぶから怖ろしい »

テレ朝じゃちゃんと管理もできゃしない

安倍首相「ちょっとフェアじゃない」 番組収録で抗議
 安倍晋三首相が21日、テレビ朝日「報道ステーション」の収録後、終了時刻が予定の午後6時より約1分過ぎたことに腹を立て、司会者に「6時までと言ったじゃない。時間を守ってもらわないと困る。飛行機の時間があるんだから」と詰め寄る場面があった。
 与野党9党の党首討論の収録だった。最終盤で司会者が「テレビでの党首討論が今週で最後。首相の都合もあると聞いているが」と質問。首相は「菅政権の時、党首討論は4回。今度は5回」と反論した。
 この時点で収録終了予定の午後6時になったが、司会者は民進党の岡田克也代表に発言を促した。すると、首相は「6時に出ないといけない。飛行機の問題があるから。ちょっとフェアじゃない」と抗議した。(以上(朝日デジタル2016年6月22日00時17分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASJ6P6Q7RJ6PUTFK01B.html

 テレ朝の「捏造ステーション」の収録で、終了時間をオーバーしても司会が岡田克也の発言を促した。
 自民党を貶めるのならば、どのような偏向報道でも行う朝日新聞の配下のテレビ朝日だけあって、総理の度量が無い所を撮影したかったのだろうと思われても仕方のないだけ、「捏造ステーション」では偏向番組を報道するのが常だ。何とか民進党に都合の良い総理の発言を引き出そうと司会者が「テレビでの党首討論が今週で最後。首相の都合もあると聞いているが」と質問したのだろうが、諸悪の根源、歩く国賊・菅直人を引き合いに出されて民進党の顔に泥を塗られたから、民進党の名誉挽回の機会を作りたかったのだろうというのは、想像するに容易いことだ。
 たった1分と言われる方も居るだろうが、公平な選挙報道には秒単位の配慮が必要だという事もテレ朝は分かっていない。(No.4854-2)

|

« 民共合作同床異夢の物語 | トップページ | 北のミサイルたまに飛ぶから怖ろしい »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63814296

この記事へのトラックバック一覧です: テレ朝じゃちゃんと管理もできゃしない:

« 民共合作同床異夢の物語 | トップページ | 北のミサイルたまに飛ぶから怖ろしい »