« 赤字でも上場できるのが不思議 | トップページ | リオまでは無給でも良い都知事の座 »

沖縄にジャングルあるがそれは無視

陸自特殊部隊が視察 米軍ジャングル戦闘訓練 将来は共同使用も?
 陸上自衛隊の特殊作戦部隊が5月19日、米軍北部訓練場で米海兵隊のジャングル戦闘訓練を視察していたことが分かった。米軍サイト「Dvids」で視察の様子が動画で紹介され、「将来の共同訓練の可能性」などと見出しが付いている。安全保障関連法が成立し自衛隊の海外派兵がなし崩し的に広がることも懸念される中、専門家からは将来的に沖縄で訓練が増える可能性の指摘も出ている。
 自衛隊はこれまでも県内の米軍基地で「研修」と称して視察してきたが、ジャングル訓練を念頭に北部訓練場で視察していたのが明らかになるのは初めて。
 動画によると陸自の特殊作戦部隊5人が視察した。米軍の現場指導者は「将来はここで日本の軍隊と一緒に基地を使い、最終的に日本の部隊がここに来る可能性に期待する」と述べた。
 米軍の運用に詳しいリムピース編集長の頼和太郎さんは「米軍と一緒にジャングル戦闘をすることを想定していないと視察しないはずだ。集団的自衛権の行使を解禁した安全保障関連法は、さまざまな作戦を米軍と一緒に行う可能性を見通していたのだろう」と述べた。(以上(琉球新報2016年6月10日12:00)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-295511.html

 琉球新報が、陸自の特殊部隊が、沖縄北部の海兵隊の訓練を視察したと報じた。
 リムピース編集長の頼和太郎が「米軍と一緒にジャングル戦闘をすることを想定していないと視察しないはずだ」とほざいているが、沖縄のジャングルで訓練しているのだから、沖縄を守るためという発想は無いらしい。沖縄のジャングルの中でも、自衛隊が沖縄を守るために訓練をやっておくということに何の問題があるのだろうか?
 リムピースって何でも反対なんだろ。まあ、琉球新報は、ここまで事実をねじ曲げた新聞を発行しても大丈夫な日本が当たり前だと思ったら、中国の属国になったら困るぞ!(No.4845-3)

|

« 赤字でも上場できるのが不思議 | トップページ | リオまでは無給でも良い都知事の座 »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63772802

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄にジャングルあるがそれは無視:

« 赤字でも上場できるのが不思議 | トップページ | リオまでは無給でも良い都知事の座 »