« リオまでは無給でも良い都知事の座 | トップページ | 社民党とっても好きなのが寝言 »

魂を売った党など用は無い

【共産党研究】民共連携の狙い 自衛隊、日米安保、経済…政策不一致だが今後の共同への芽
 今回の参院選で32ある定数1の選挙区すべてで、野党が統一候補を立てることになった。この契機となったのは、安全保障法制が成立した昨年9月19日、共産党が「国民連合政府」構想を提案したことだった。
 提案の要は、これまでほぼ全選挙区に候補者を立ててきた共産党が、候補者を降ろしてでも選挙協力を呼びかけたことにあった。
 改選議席を大幅に下回ることが確実視されていた民主党(現民進党)にとって、魅力ある提案だったことは疑いない。前原誠司元代表の「共産党はシロアリ」発言もあったが、それほど簡単に無視できる提案ではなかった。
 共産党にとっても自党の候補者を降ろしてでも、野党間の選挙協力を実現しなければならない事情があった。
 1996(平成8)年に日本社会党が消滅して以降、共産党が連立を呼びかける政党は存在しなかった。共産党の大目標に、同党が与党の中心となった「民主連合政府」という連立政権構想があるが、そもそも、連立を組む相手がおらず、実現不可能な政権構想となっていた。
 民主党が政権から陥落するまで、共産党は民主党を自民党と同列に置いて批判してきた。選挙協力の相手などでは、まったくなかった。
 ところが、民主党が衆参で大幅に議席を減らして弱小野党となったうえに、安保法制の審議を通して、「反安保法制、反安倍」ということで、民共両党の共通項ができたのである。
 しかも共産党が下り坂ならともかく、2つの国政選挙で上り坂にあるいまこそ、選挙協力を呼びかける絶妙のタイミングだったのである。
 共産党が野党統一候補の当選に、力を尽くすことは間違いない。仮にいくつかの選挙区で勝利できれば、共産党への信頼や存在感が大きく高まり、民進党は、共産党を無視することが出来なくなり、今後の共同への芽を育むことになるからだ。
 自民党は、民進党と共産党の連携について、「野合」という批判を強めている。確かに、民共両党間では、天皇制や自衛隊、日米安保、経済政策など、政策面では不一致点も多い。だが、「野合」批判は成功しないと思う。参院選は、政権選択選挙ではないからだ。
 また、前回衆院選の投票率は52・66%で戦後最低であった。だが、民共連携の結果、今度の選挙は「自民・公明vs民進・共産」という分かりやすい対決構図になった。このこと自体は、国民は歓迎しているのではないか。自民党は、この国民の気分を見誤ってはならない。
 ■筆坂秀世(ふでさか・ひでよ) 1948年、兵庫県生まれ。高校卒業後、三和銀行に入行。18歳で日本共産党に入党。25歳で銀行を退職し、専従活動家となる。議員秘書を経て、1995年に参院議員に初当選。共産党のナンバー4の政策委員長を務める。2003年に議員辞職し、05年に離党。評論・言論活動に入る。著書に『日本共産党と中韓』(ワニブックスPLUS新書)、『野党という病い』(イースト新書)など。(以上(ZAKZAK2016.06.14)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160614/plt1606141140003-n1.htm

 参院選で「民共合作」で野党が闘おうとしているが、これは「反安保法制、反安倍」だけの一致だ。
 民進党と共産党との政策では、天皇制や自衛隊、日米安保、経済政策など、政策面では不一致点が多いのだが、民進党からすれば、共産党が候補を取り下げてくれたというだけというのは浅ましいとしか言いようがない。まあ、民進党が国民が好意を持つような政策など出していないし、国会審議を見れば、軽薄な週刊誌以上のネタは無い。単に悪い旧民主党に、ニセ維新がくっついただけで、元の党の支持率の合計より支持率が減ったというのだから噴飯物だ。さらに、ニセ維新に恫喝されて、略称の「民主」さえ止めたのだから八方塞がりだろう。そこに、共産党が手を差しのべたという構図に過ぎない。
 民共合作などどうでも良いのだが、とうとう、民進党が共産党に魂を売ったようだ。さようなら。(No.4846-2)

|

« リオまでは無給でも良い都知事の座 | トップページ | 社民党とっても好きなのが寝言 »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63776901

この記事へのトラックバック一覧です: 魂を売った党など用は無い:

« リオまでは無給でも良い都知事の座 | トップページ | 社民党とっても好きなのが寝言 »