« シルク好きなら自腹で買えば済む話 | トップページ | アメリカ人だから騒ぐという翁長 »

バカがバカにされたと怒っている細野

国会が下請け機関化「バカにされている」 民進・細野氏
■細野豪志・民進党衆院議員
 6カ月間国会をやって、安倍総理はただの一度も、消費増税を先延ばしするという説明をしていない。ところがサミットで突然、「リーマン・ショック前の状況と似ている」と言い出して、そのまま国会は終わってしまった。
 今や、我々が席を置いている国会は、安倍総理の下請け機関のようになってしまった。我々国会議員は、そういう意味ではずいぶんバカにされている。
 ただ、国会議員がバカにされているのは、私たちがバカにされているというだけの問題ではない。国民がバカにされているということなんです。
 ですから、今必要なのは政府がさらにアクセルをふかせる状況をつくることではない。国会を機能させ、(政権が)おかしなことをやろうとしたときはしっかりとブレーキを踏む。そういう国会を作らなければならない。(東京都世田谷区での講演で)(以上(朝日デジタル2016年6月12日00時52分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASJ6C7W77J6CUTFK00K.html

 バカな質問しかしない民進党のモナ男が、安倍総理がバカにしているとほざいた。
 バカをバカにしているのではなく、バカな民進党がバカな質問しかしないから、いけないだけだ。週刊誌の記事で国会質疑が出来るのならば、政調費など週刊誌代だけに限定しても良いのではないか?国会のレベルを下げているのは、民進党と民進党議員、特に帰化議員と言っても良かろう。民主三バカ政権時代には、経済のブレーキは踏んだままで、余計なことにはアクセル全開していたのが、民進党の前身・民主党の悪行三昧だ。例えば、太陽光発電に建築基準法を適用しないと決めた歩く国賊・菅直人は、それによって被災した鬼怒川流域住民の賠償をするべきだ。野田豚は、中国との首脳会談直後に、尖閣諸島を国有化して、中国とのつばぜり合いを酷くしたのだ。野田豚は、海保、海自、そしてスクランブルで飛び立つ航空自の余分に掛かっている経費を全額自腹で払うべきだ。
 民進党は自分たちの言動もすぐに忘れる「真性のバカ」だ。本当のバカをバカと言えばヘイトになるのかね!(No.4844)

|

« シルク好きなら自腹で買えば済む話 | トップページ | アメリカ人だから騒ぐという翁長 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63765800

この記事へのトラックバック一覧です: バカがバカにされたと怒っている細野:

« シルク好きなら自腹で買えば済む話 | トップページ | アメリカ人だから騒ぐという翁長 »