« 民主政権棚に上げなきゃ責められぬ | トップページ | 政権が取れなきゃ嘘も良いみたい »

民進はノダノミクスが良かったの?

「アベノミクス続ければ、生活苦しくなる」民進・前原氏
 アベノミクスは資産価値を上げ、デフレ脱却すると。しかし、物価が上がったが、それ以上に皆さんの賃金は上がっていない。物価が上がって賃金が上がっていないということは使える賃金は減っているはず。年金はこれから20年間、毎年下がり続ける。物価は上がり、年金が下がれば一般国民の生活は苦しくなる。アベノミクスをこのまま続ければ、皆さんの生活はもっと苦しくなる。これを続けるか、我々のように人に投資をする政治に変えていくかが問われている。(埼玉県羽生市での演説で)(以上(朝日デジタル2016年6月27日23時44分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ6W5RXGJ6WUTFK010.html

 言うだけ番長・前原誠司が、「アベノミクスを続ければ、生活が苦しくなる」と宣ったそうだ。
 それならば、民主三バカ政権最後の野田豚の経済政策(ノダノミクス)はどうだったのかと伺いたい。物価はデフレスパイラルに陥り、消費増税で世の中何も良いことは無かったではないか。それを裏付けるのが、野田豚が衆議院解散を打ち出した途端に、株価が急上昇したのを、言うだけ番長・前原誠司はどう説明するのか?さらに、民主三バカ政権時には、賃金が上がらなかったのはもとより、雇用すら無かったではないか?それでも、アベノミクスが悪くて、野田豚のやった経済政策が良かったとでも言うのだろうか?完全に頭が狂っているのではないか?
また、「人に投資」とも宣っているが、旧民主党の事業仕分けでは、「コンクリートより人」とほざいて、公共事業を血祭りに上げた結果が、広島の土砂災害をより酷くしたし、歩く国賊・菅直人の太陽光発電の推進で、太陽光発電所には建築基準法を適用しないと決めた結果が、鬼怒川の大洪水だ。
 未だに、民主三バカ政権の尻ぬぐいが続く中で、民進党は党所属議員のやった悪行を忘れて良くほざけるものだと感心する。(No.4860-2)

|

« 民主政権棚に上げなきゃ責められぬ | トップページ | 政権が取れなきゃ嘘も良いみたい »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63840193

この記事へのトラックバック一覧です: 民進はノダノミクスが良かったの?:

« 民主政権棚に上げなきゃ責められぬ | トップページ | 政権が取れなきゃ嘘も良いみたい »