« 翁長独裁がやっと崩壊する兆し | トップページ | 政治絡めるから足並みが揃わない »

蓮舫と民進党が馬鹿にする

民進、蓮舫氏擁立で調整 本人の意向焦点に 都知事選
 舛添要一東京都知事の辞職に伴い、7月14日告示、同31日投開票の日程が決まった都知事選で、民進党は蓮舫代表代行の擁立を軸に調整を進めている。ただ、今月22日公示の参院選で改選となる蓮舫氏は去就を明らかにしておらず、近く判断を示すとみられる。
 民進の枝野幸男幹事長は17日の記者会見で「蓮舫氏に出て頂きたいという声が党内外にあると認識している」と語り、都知事選の有力候補との認識を示した。別の党幹部も、参院選で連携する野党4党の一本化を前提に「都知事選は千載一遇のチャンス。蓮舫氏しかいない」と述べた。
 ただ、蓮舫氏は17日も札幌市で街頭演説をしたが、都知事選には触れなかった。枝野氏は「参院選に立候補して都知事選に出るのは好意的には受け止められない」と語り、22日の参院選公示までに擁立の可否を判断する方針。党執行部は遊説中の蓮舫氏と連絡を取っているが、「本人が出ないと言うなら無理にお願いはできない」(党幹部)と決断を待つ構えだ。
 蓮舫氏が去就を明らかにしない背景には、参院選後の9月末に予定される民進党代表選への意欲があるからとの見方もある。2年前の旧民主党代表選でも立候補に意欲を示したが、推薦人20人が集まらず断念した。蓮舫氏に近い議員は「都知事選の立候補に前向きだが、9月の代表選があるため悩んでいる」と語る。蓮舫氏は野田佳彦前首相のグループに所属。岡田克也代表が打ち出した消費増税の先送りに反発する野田氏にとっては、蓮舫氏が代表選への「切り札」となるとみられる。
 18日には、参院選に向けた蓮舫氏の事務所開きが予定されており、その際の説明に注目が集まっている。(以上(朝日デジタル2016年6月18日05時13分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ6K5FQDJ6KUTFK00K.html

 舛添の辞任によって東京都知事選が行われるが、民進党は有権者を小馬鹿にした蓮舫を出す気らしい。
 国政に必要な物も、事業仕分けというエンターテイメントで削ってしまった張本人の一人・蓮舫を都知事に据えれば、間違いなく、東京都が首都として持つ機能も削ってしまうことだろう。何と言っても、蓮舫はこれまでやった悪行三昧が悪いとすら思っていないのだから、都知事に据えたら同じ過ちを繰り返すのは火を見るより明らかだ。それでも、東京都の有権者は、悪名だが名が通っているからと蓮舫に投票するのだろうか?これほど、東京都民をバカにしたことはないと思う。蓮舫としては、参院選で当選して、民主党代表選に臨むつもりらしいが、それならば、野田豚グループとして、党の公約である消費増税延期に反対の立場を示すべきだ。
 蓮舫が都知事選に出馬して、都知事選で落とせば、国会議員にでも都知事でもないタダの人に追い落とせるのだが!(No.4850-3)

|

« 翁長独裁がやっと崩壊する兆し | トップページ | 政治絡めるから足並みが揃わない »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63795563

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫と民進党が馬鹿にする:

« 翁長独裁がやっと崩壊する兆し | トップページ | 政治絡めるから足並みが揃わない »