« NHKに喧嘩を売っている朝日 | トップページ | 学校も真っ赤に染める日教組 »

舛添の詰め腹切らせるのは石破

舛添都知事問題 閣僚から本人の説明責任を指摘する声相次ぐ
政治資金の私的流用などで批判を受けている舛添知事。閣僚からは、舛添知事本人が、都民の理解を得る努力を尽くすべきだという指摘が相次いだ。
菅官房長官は、「(舛添知事)ご自身が、政治家として適切に説明をされる。やはり、このことが一番大事だろうと」と述べた。
このほか、塩崎厚生労働相や、加藤一億総活躍担当相も、舛添知事本人の説明責任を指摘した。
石破地方創生担当相は、「都民に舛添知事をお願いした当時の自民党幹事長として、責任を感じる。舛添知事が、都民の理解を得られるように、さらに誠心誠意努力してほしい」と述べた。
大阪府の松井知事は、「僕やったら辞めますね。恥ずかしいから、もう。表に出てこられへん。どこかもう、それこそね、湯河原の温泉に隠れます」と述べた。(以上(フジテレビ系(FNN) 6月7日(火)12時8分配信)より引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160607-00000915-fnn-pol

 舛添要一の件で、石破茂が自民党幹事長として舛添を擁立したことに責任を感じるとほざいたそうだ。
 それならば、石破茂本人が責任を持って、舛添要一に引導を渡して、詰め腹を切らせることだ。「舛添知事が、都民の理解を得られるように、さらに誠心誠意努力してほしい」などと舛添要一を庇うような態度を取るならば、参院選で自民党への支持が減るだけだろう。石破茂など、鳥取県の利益しか考えられない輩なので、こいつも国会議員にしておく必要はない。最低でも「地方創生担当相」を辞任し、国会議員も辞職して責任の所在を明らかにするのが筋だ。筋論の分からない輩を国会議員にしておく必要はない。自民党だからという甘えがあるのならば、このまま、ずるずると舛添を都知事に据えて、自民党支持を無くせば良いだろう。
 自民党が参院選で勝利したいのであれば、舛添要一のトドメを刺して、擁立した責任を明確にすることだ。(No.4839-3)

|

« NHKに喧嘩を売っている朝日 | トップページ | 学校も真っ赤に染める日教組 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63744102

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添の詰め腹切らせるのは石破:

« NHKに喧嘩を売っている朝日 | トップページ | 学校も真っ赤に染める日教組 »