« ピースボートを使い回しにするテレビ | トップページ | 真実をもう忘れてる菅直人 »

何でも告訴体質は変わらない

民進・枝野幸男幹事長激怒「私や菅直人元首相への名誉毀損だ」 「炉心溶融使うな」報告書で東電に法的措置検討
 民進党の枝野幸男幹事長は17日、国会内で記者会見し、菅直人内閣の官房長官として対応した東京電力福島第1原発事故の炉心溶融判断をめぐる東電の第三者検証委員会報告書に関し「不誠実な調査結果だ。私や菅元首相への名誉毀損だ」と述べ、党として東電や検証委に対する法的措置を検討する考えを明らかにした。
 報告書は、当時の首相官邸が東電に「炉心溶融という言葉を使うな」と指示していたと推認される、との内容を盛り込んでいる。
 枝野氏は「参院選を目前にした公表は選挙妨害の疑いも免れない」と強調した。
 枝野氏の発言を受け、第三者委事務局の大城章顕弁護士は「反論やコメントを出す予定は今のところない」としている。(以上(産経ニュース2016.6.17 14:25更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160617/plt1606170020-n1.html

 民進党の枝野が、東電の報告書に対して、名誉毀損だと法的措置を取ると吠えたそうだ。
 と言うことは、民主三バカ政権を知る有権者には全くの図星だと分かるのだが、そのようなことにも考えが及ばないようだ。報告書には、「官邸から」との記載はあるが、誰かということについては言及されていない。それでも、この様なことを吠えるのだから、実際に官邸で「炉心溶融を使うな」と言われたことは間違いないだろう。そう言えば、歩く国賊・菅直人が、安倍総理のブログ記事に対して、名誉毀損で告訴したが、裁判所で「原発への海水注入を止めさせたのは菅直人」というお墨付きを貰ったことがある。そうなれば、今回も大本営・枝野幸男だろうが歩く国賊・菅直人だろうが、名誉毀損で法的措置を取れば良いのだ。
 枝野が東電の報告書で法的措置を取れば、きっと、裁判所が枝野か菅かが言ったことだと認定してくれるだろう。(No.4849-3)

|

« ピースボートを使い回しにするテレビ | トップページ | 真実をもう忘れてる菅直人 »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63791260

この記事へのトラックバック一覧です: 何でも告訴体質は変わらない:

« ピースボートを使い回しにするテレビ | トップページ | 真実をもう忘れてる菅直人 »