« 菅直人が悪いと書けよ自民党 | トップページ | ケチ付いた五輪サッサと辞退せよ »

諦めの悪い社民の悪あがき

社民と協力、小林氏が拒否 参院比例区の統一名簿
 社民党の吉田忠智党首が、憲法学者で政治団体「国民怒りの声」を設立した小林節・慶応大名誉教授と12日夜に会談し、夏の参院選比例区での「統一名簿」を呼び掛けたが、断られていたことがわかった。党勢が低迷する社民にとって、統一名簿は打開策の一つだったが、民進党との合流検討も含めて見通しが立っていない。(以上(朝日デジタル2016年5月14日05時00分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12356009.html

 政治屋としての利権に恋恋している社民党の吉田忠智が節操も無く、政治団体「国民怒りの声」にも声を掛けた。
 余程か政治屋に未練があるのだろうが、ここまで、社民党が凋落した理由も分からずに、取り敢えず自分が当選するための方策として「統一名簿」で生き残ろうと画策し、民進党に断られれば、政治団体にまで声を掛けるという悪あがきを続けている吉田忠智のようだ。しかし、社民党=福島瑞穂のやって来た悪行三昧を客観的に見れば、自分達でも不要だと分かるはずだ。(No.4815)

|

« 菅直人が悪いと書けよ自民党 | トップページ | ケチ付いた五輪サッサと辞退せよ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63625626

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めの悪い社民の悪あがき:

« 菅直人が悪いと書けよ自民党 | トップページ | ケチ付いた五輪サッサと辞退せよ »