« 犯罪者の特定困る新聞社 | トップページ | 安倍総理野田ほどバカじゃありません »

ピースボートに常識が通じない

「『危ないときは守って』はムシがいい」 ソマリア沖で海上自衛隊の護衛艦がピースボートを護衛
 海賊対処のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛していたことが17日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張との矛盾に批判も出ている。
 海自の護衛艦「ゆうぎり」は今月3~4日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行するピースボートの船旅の旅客船を護衛。船旅の企画・実施会社が国交省を通じて海自に護衛依頼をしたとみられ、ピースボート側は「コメントする立場にない」としている。
 ただ、ピースボートは海自派遣に反対の立場なだけに「『危ないときは守って!』というのはムシがいい」(自民党国防族)との指摘も出ている。
 ピースボートは民進党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。(以上(産経ニュース2016.5.17 18:53)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160517/plt1605170038-n1.html

 自衛隊の存在すら認めていないピースボートが、また、ソマリア沖の海上自衛隊に護衛させた。
 全く以てピースボートは不届き千万だ。また、節操も無いくせに都合の良い物は利用する辻元清美と瓜二つだ。このようなピースボートに税金を垂れ流すなど、辻元清美に歳費を払っているのと同じだけ無駄以外の何物でもない。今回は、船旅の企画・実施会社(どうやらピースボートステーションという会社らしい)が国交省を通じて海自に護衛依頼をしたと言うが、海上自衛隊は、ピースボートに対して「危険な海域に入るな、入るなら自己責任で」とハッキリ断るべきだった。
 今後、このような虫の良い話は無くするために、自衛隊は護衛を却下した上で、海賊にピースボートの位置を逐次伝えるべきだ。(No.4819-3)

|

« 犯罪者の特定困る新聞社 | トップページ | 安倍総理野田ほどバカじゃありません »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63649312

この記事へのトラックバック一覧です: ピースボートに常識が通じない:

« 犯罪者の特定困る新聞社 | トップページ | 安倍総理野田ほどバカじゃありません »