« 犯罪も身内びいきの沖縄紙 | トップページ | 韓国の主張は全部載す朝日 »

マニフェスト総理取ったと言われそう

増税延期「2年」軸に…首相、近く調整に着手
 安倍首相は、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)での議論を踏まえ、2017年4月の消費税率10%への引き上げを先送りする意向だ。
 近く麻生副総理兼財務相や公明党の山口代表ら政府・与党幹部との調整に着手する。先送りする期間は2年間を軸に調整している。
 先送りを19年4月までの2年間で調整しているのは、政府が20年度に基礎的財政収支を黒字化するという財政健全化目標を掲げているためだ。目標は税率10%を前提にしている。税収は増税の翌年度から全額入るため、19年4月に増税すれば20年度の基礎的財政収支に影響しないとみている。
 20年夏に東京五輪・パラリンピックが開かれるため、増税前の駆け込み需要に伴う反動減を和らげられるとの見方もある。ただ、19年夏には参院選が控え、与党内には「増税直後では戦いにくい」との声もあり、首相は先送り期間を慎重に見極めて判断する考えだ。(以上(読売新聞2016年05月27日07時30分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160526-OYT1T50253.html

 安倍総理が消費税引き上げを先送りする意向らしい。
 今の経済状況を見れば、民進党ですら言っている消費税増税先送りは当然だろう。安倍総理は、それを打ち出す時期を見定めていただけのことだ。しかし、民進党は、嘘フェストに消費増税先送りを入れようとしている時期だから、民進党は、総理が民進党案を盗ったとほざくのは目に見えている。このような経済状況で、消費税増税は約束したことだから上げなければならないとほざくのは、財務省に洗脳された野田豚ぐらいだろう。
 国民のための消費税増税先送りなのだから、安倍総理は民進党に遠慮なく進めて欲しい。(No.4828)

|

« 犯罪も身内びいきの沖縄紙 | トップページ | 韓国の主張は全部載す朝日 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63689871

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト総理取ったと言われそう:

« 犯罪も身内びいきの沖縄紙 | トップページ | 韓国の主張は全部載す朝日 »