« 民共合作既定路線を否定する | トップページ | ヘイト法野党拘る訳がある »

中韓と組んで良いこと何もなし

日中韓財務相ら、金融面での協力強化へ共同声明
 【フランクフルト=山内竜介】日本と中国、韓国は3日、財務相・中央銀行総裁会議を開き、金融面で協力強化に向けた共同声明を発表した。
 世界経済の不透明感の強まりを踏まえ、通貨危機に備える国際的な枠組みについて、その効果がより高まるよう連携を強めることを確認した。
 日中韓の財務相・中銀総裁会議は昨年10月以来で、日本からは麻生財務相と日本銀行の黒田東彦はるひこ総裁が出席した。
 共同声明は、世界経済について「成長は引き続き緩やかでばらつきがあり、見通しに対する下方リスクや不確実性が残っている」と指摘した。中国など新興国からの資金流出を念頭に、「資本フローの変動に起因するリスクを注意深く監視し、3か国の協調を強化する」との姿勢を示した。(以上(読売新聞2016年05月04日11時09分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160503-OYT1T50072.html

 中国、南朝鮮と麻生のお坊ちゃまが財務相・中央銀行総裁会議を開いたそうだ。
 首脳会談もしないのに、経済の落ちぶれた二国に関わることは、カネを集られることだと言う認識が麻生のバカには無いのだろうか?中国は、独裁政治による作られた都合の良い経済指標しか出していないのだから、その数字に騙されてはならない。南朝鮮など国も国民も借金もぶれで、実際、全てが債務超過なのだから、いつギリシャのようになってもおかしくない国だ。そいつ等と経済の連携を強めるなどこれほど馬鹿げた話はない。
 日本は、決して南朝鮮に援助の手など差しのべず、スワップ再開もせず、南朝鮮が経済破綻をするのを眺めていれば良い。隣の不幸ほど楽しい物はない。(No.4805-2)

|

« 民共合作既定路線を否定する | トップページ | ヘイト法野党拘る訳がある »

中国」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63579824

この記事へのトラックバック一覧です: 中韓と組んで良いこと何もなし:

« 民共合作既定路線を否定する | トップページ | ヘイト法野党拘る訳がある »