« そらそら始まった韓国の言い掛かり | トップページ | 役員の保身で捨てられる社員 »

公約のために国会審議サボってる

民進・山尾政調会長、参院選へ意気込み
 民進党の山尾政調会長は16日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、「私たちの『共生社会』を目指すのか、安倍政権の『1億総活躍』を目指すのか。対立軸として掲げたい」と述べ、夏の参院選に臨む意気込みを示した。
 山尾氏は「共生社会は人への投資が大事だ。保育士の給与アップ、介護士の給与アップ、給付型奨学金の導入を掲げた。1億総活躍は言葉だけが踊っている」と強調した。(以上(読売新聞2016年05月16日23時38分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160516-OYT1T50136.html

 政治とカネにまみれた山尾志桜里が、民進党の『共生社会』かと参議院選への意気込みを示した。
 しかし、『共生社会』と言うよりも『民共合作社会』とハッキリ言うべきだろう。『共生社会』とほざいているが、保育士の給与アップなど今国会で法案が出ているのに、審議に応じないのは民進党だろう。いくら、ブーメランが頭に刺さっても民進党は完全な不感症なのだから、何を言っても理解されないし、不都合な意見はブロックするのだから、井の中の蛙だ。
 民進党は国政の邪魔をしないで、提出された法案は交換条件を付けずに審議するべきだ。(No.4818)

|

« そらそら始まった韓国の言い掛かり | トップページ | 役員の保身で捨てられる社員 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63643836

この記事へのトラックバック一覧です: 公約のために国会審議サボってる:

« そらそら始まった韓国の言い掛かり | トップページ | 役員の保身で捨てられる社員 »