« 民よりも麻生太郎の私利私欲 | トップページ | 自称市民と全く違う警備員 »

ウイーン条約を守れと言うているだけぞ

慰安婦財団、31日に準備委…日韓合意具体化へ
 【ソウル=井上宗典】韓国外交省は30日、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意に基づき、元慰安婦を支援する財団の設立に向けた準備委員会を31日に発足させ、同日にソウルで第1回会議を開催すると発表した。
 日韓の合意をめぐっては、韓国国内で一部の元慰安婦や支援団体が反対しているが、ようやく具体化に向けて動き出すことになった。
 日韓合意では、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認。元慰安婦支援のため、韓国が設置する財団に日本政府が約10億円を拠出することになっている。財団設立は、韓国がソウルの日本大使館前の少女像について「適切に解決されるよう努力する」との合意を実行する上で不可欠と韓国内でみなされている。(以上(読売新聞2016年05月30日14時42分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160530-OYT1T50063.html

 やっと南朝鮮が慰安婦財団を設立する動きを始めたが、一番の問題は日本大使館前の慰安婦像だ。
 これまで、南朝鮮は慰安婦像は民間の問題と逃げていたが、他の場所ならば、その言い逃れも許されるが、日本大使館前というウイーン条約で守られた場所に設置しているのが問題であるのと、そこで、毎週集会を開いているのが問題なのだ。南朝鮮は、合意の際に「適切に解決されるよう努力する」とぼやかしているが、これは、慰安婦問題の合意事項以前に、ウイーン条約違反と言う条約違反という行為なのだ。南朝鮮からすれば、どのようなレベルの約束事でも、自分たちの感情の「恨」が最優先されるという認識なのかも知れないが、それは、国際社会では通用しない、南朝鮮だけのローカルルールだ。
 ウイーン条約という国際条約も守れない国は、慰安婦以前の問題として、潘基文を国連事務総長に出していることが間違いだ。(No.4832)

|

« 民よりも麻生太郎の私利私欲 | トップページ | 自称市民と全く違う警備員 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63709364

この記事へのトラックバック一覧です: ウイーン条約を守れと言うているだけぞ:

« 民よりも麻生太郎の私利私欲 | トップページ | 自称市民と全く違う警備員 »