« 被害者は我がことだけを考える | トップページ | アメリカの世論のように捏造す »

ネットから北朝鮮を切り離せ

北朝鮮がハッカー攻撃で90億円サイバー窃盗か…その名も「ラザルス」 バングラ中銀を標的に史上最大
 【ワシントン=小雲規生】米セキュリティーソフト大手シマンテックは27日までに、2月にバングラディシュの中央銀行がサイバー攻撃で約8100万ドル(約89億円)を盗み出された事件について、2014年に起きたソニーの米映画子会社へのサイバー攻撃と関連があるとの見方を示した。米政府はソニーへの攻撃を北朝鮮による犯行と断定しており、北朝鮮が国際的な金融ネットワークへのサイバー攻撃を仕掛けている可能性が浮上している。
 シマンテックによると、バングラ中銀の事件で用いられたサイバー攻撃の手口が、ソニー子会社を攻撃したグループの手口と類似しているという。米紙ニューヨーク・タイムズは27日付紙面でシマンテックの分析として、「国家が金銭を盗む目的でサイバー攻撃を仕掛けたケースは初めてだ」と報じている。
 バングラ中銀の事件では、ニューヨーク連銀にあるバングラ中銀の口座に対して9億5100万ドルをスリランカとフィリピンの銀行口座に送金するよう指示があり、このうち1億100万ドルが実際に送金され、その後、2千万ドルが払い戻された。送金指示は銀行間ネットワークを運営する国際銀行間通信協会(SWIFT)に承認されており、SWIFTのネットワークにサイバー攻撃が仕掛けられたことが分かっている。
 シマンテックは、このサイバー攻撃に使われたウイルスは昨年10月のフィリピンの銀行への攻撃や、12月にベトナムの銀行にSWIFT経由で100万ドルの偽の送金指示があった事件でも用いられたとしている。また今年1月にはエクアドルの銀行もSWIFT経由の偽の送金指示で1200万ドルを盗まれたが、ウイルスなどの詳細は分かっていないという。
 米連邦捜査局(FBI)はソニー子会社への攻撃について、攻撃が中継サーバーを通さずに北朝鮮から直接行われた形跡があることを理由に北朝鮮による犯行だと断定している。(以上(産経ニュース2016.5.28 07:50)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/160528/wor1605280022-n1.html

 北朝鮮がサイバーテロを起こしてバングラデシュの中央銀行から金を盗んだとシマンテックが公表した。
 北朝鮮など、国民がネットを見ることを禁止しているのだから、北朝鮮丸ごとネットから切り離せば、サイバーテロなど出来なくなるはずだ。まともな国として扱うから、このようなことが出来るのだから、サッサと中国は北朝鮮への通信線を遮断すれば良いのだ。そもそも、北朝鮮は国家ぐるみでハッカーをやっているのだから、性善説など通用するような民族ではないのだ。
 北朝鮮は、まともな国になるまでネットからも切り離して、国際的に隔離するべきだ。(No.4829-2)

|

« 被害者は我がことだけを考える | トップページ | アメリカの世論のように捏造す »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63694525

この記事へのトラックバック一覧です: ネットから北朝鮮を切り離せ:

« 被害者は我がことだけを考える | トップページ | アメリカの世論のように捏造す »