« 生かしているから文句を垂れる | トップページ | 被害妄想ここまで来れば処置はなし »

結局は秘書が秘書がで逃げる気ぞ

ガソリン代支出、不適切と謝罪=山尾政調会長、辞任は否定
 民進党の山尾志桜里政調会長は6日夜、衆院議員会館で記者会見し、自身が代表を務める政党支部で2012年分の政治資金収支報告書などに、多額の不自然なガソリン代支出があったと明らかにした。山尾氏は当時在籍した公設秘書が不適切に請求していた疑いがあると説明。監督責任を認めて謝罪し、収支報告書を訂正する意向を示した。
 進退に関しては「国会議員、政調会長として国民の期待に応えられるよう、精いっぱい頑張りたい」と述べ、議員辞職や役職辞任を否定した。
 山尾氏によると12年のガソリン代支出は約429万円で、11年の約247万円、13年の約142万円と比べ突出していた。同じ日に多数のレシートが提出されているなど不自然な点があり、大半が特定の秘書の在籍期間と一致したという。
 山尾氏は「私自身が何か事実を知りながら、それを隠してうそをついたことはない」と強調。不正が疑われる元秘書に対し、法的措置を取ることも検討する考えを示した。(以上(時事ドットコム2016/04/06-22:34)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600855&g=pol

 民進党の山尾志桜里のガソリン事件で、案の定、秘書に責任転嫁をして逃げる記者会見を行った。
 山尾志桜里など頑張る必要はないから、民進党の政調会長など町内会長と同じ程度の肩書だから、議員辞職しかあるまい。やはり、政治資金規正法を改正して、秘書がやろうが本人がやろうが、法的責任を負うのは、議員本人としなければ、いつまでも「政治とカネ」の問題は終止符を打たないだろう。それにしても、偏向報道を続けるマスゴミが、甘利元大臣の時には大騒ぎしながら、山尾志桜里の報道はほとんどしないということが、マスゴミの偏向報道だという認識がないのだろう。
 山尾志桜里は議員辞職をした上で、元秘書に対して法的措置などを取れば良いことだ。(No.4779)

|

« 生かしているから文句を垂れる | トップページ | 被害妄想ここまで来れば処置はなし »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63451224

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は秘書が秘書がで逃げる気ぞ:

« 生かしているから文句を垂れる | トップページ | 被害妄想ここまで来れば処置はなし »