« 沖縄の矛盾が普天間を遠くする | トップページ | トランプのヌード誰も見たいと思うまい »

仏像は四の五の言わず即返せ

対馬の仏像 「略奪と断定は困難」韓国文化財庁
長崎県対馬市から盗まれ、その後、韓国で見つかった仏像が、「中世に日本側に略奪されたものだ」という訴えを受けて返還されていない問題で、韓国文化財庁は「略奪されたと断定するのは困難」という調査結果を出していたことが分かりました。これを踏まえて、韓国の検察が返還を巡ってどのような判断をするか注目されます。
この問題は2012年に対馬市の寺や神社から盗まれた仏像のうち、韓国国内で見つかった「観世音菩薩坐像」について、日本政府が返還を求めているものです。
この仏像を巡っては、韓国の寺の信者らが「もともと倭寇に略奪されたものだ」と訴え、韓国の裁判所が2013年2月に返還を差し止める仮処分を決定しています。
韓国の法律では、仮処分から3年間、裁判が起こされなければ、検察などが裁判所に対して処分の取り消しを申請することができますが、3年が過ぎた現在も、そうした申請が行われていません。
「観世音菩薩坐像」について、NHKは、韓国の情報公開制度に基づき、韓国文化財庁が検察からの依頼でまとめた調査報告書を入手しました。この中で、韓国文化財庁は「倭寇に略奪された蓋然性は高いものの、それを断定することは困難」という結論を出していたことが分かりました。
韓国の検察はこの調査報告書を踏まえて、仏像の返還手続きを始めるかどうか決めるものとみられ、どのような判断をするか注目されます。(以上(NHK NEWS WEB4月11日 5時50分)より引用)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160411/k10010474461000.html

 NHKが南朝鮮の情報公開を利用して、南朝鮮が対馬から盗んだ仏像を倭寇が略奪したと断定できないと調査結果を出していた。
 それならば、今すぐ南朝鮮は盗んだ仏像を日本に返還するべきだ。そもそも、朝鮮史を見れば、おでん文字を考案した世宗が仏教を弾圧したから、仏像が朝鮮から対馬に逃げ出したのだ。全て、朝鮮人が拝んでいる世宗のやった仕業なのだから、倭寇に責任転嫁することは無理だ。
 南朝鮮は、対馬から盗んだ仏像だけでなく、李承晩が日本から盗んだ竹島も返還するべきだ。(No.4783-2)

|

« 沖縄の矛盾が普天間を遠くする | トップページ | トランプのヌード誰も見たいと思うまい »

宗教」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63470402

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像は四の五の言わず即返せ:

« 沖縄の矛盾が普天間を遠くする | トップページ | トランプのヌード誰も見たいと思うまい »