« 仏像は四の五の言わず即返せ | トップページ | ヒロシマを成果にしたいのはオバマ »

トランプのヌード誰も見たいと思うまい

トランプ氏のヌード絵画が物議 殺害予告も ロンドンの画廊で展示
 【ロンドン=岡部伸】米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走るドナルド・トランプ氏の全裸を描いた絵画が、ロンドンの画廊で展示され、賛否両論の論議を呼んでいる。
 米ロサンゼルスが拠点の女性画家イルマ・ゴアさん(24)の作品で、8日から展示された絵は、トランプ氏の選挙運動のスローガン「米国を再び偉大に」を借用。全裸のトランプ氏がポーズを取る姿が描かれている。価格は100万ポンド(約1億5200万円)。ネットでも公開され、ゴアさんにはトランプ氏支持者から多くの殺害予告が寄せられた。このため米国での公開が禁じられ、著作権上の問題からソーシャルメディアからも削除された。(以上(産経ニュース2016.4.11 15:30)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/160410/wor1604100043-n1.html

 トランプ氏のフルヌードの絵画がロンドンの画廊で展示され物議を醸している。
 その絵を描いたイルマ・ゴアさんに、トランプ氏の支持者から多くの殺害予告がされたとして、アメリカでのネット公開が禁止され、SNSからも削除されたそうだ。この時期にわざわざこのようなことを表に出すと言うことは、イルマ・ゴアさんの売名行為かも知れない。
 しかし、トランプの爺さんのヌードを誰が見たいと思うのか、その方が気になる。選挙が済んだらトランプ氏に買い取って貰えば良いのだ。(No.4783-3)

|

« 仏像は四の五の言わず即返せ | トップページ | ヒロシマを成果にしたいのはオバマ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63471005

この記事へのトラックバック一覧です: トランプのヌード誰も見たいと思うまい:

« 仏像は四の五の言わず即返せ | トップページ | ヒロシマを成果にしたいのはオバマ »