« 公開はTTPよりまず山尾 | トップページ | 沖縄の矛盾が普天間を遠くする »

中国へ朝貢に行くのは翁長

翁長知事、経済交流で中国へ出発 「企業投資など話したい」
 翁長雄志知事は10日午後、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)の訪問団に参加するため中国へ出発した。協会の訪中団による翁長知事の訪中は昨年に続き2回目。13日帰任する。
 那覇空港で翁長知事は「昨年は福建省からの飛行便など一定程度効果が上がった。今回は沖縄の持つ優位性を説明しながら、企業の投資など具体的に話したい」と抱負を述べた。
 協会関係者によると、11日に中国商務部(日本の経産省)の高官、12日に国家要人と面談するよう調整している。
 昨年の訪中で翁長知事は中国共産党ナンバー2の李克強首相と面談し、沖縄―福州間の定期直行便の開設などを要望した。面談の1カ月後に、沖縄側が要望した那覇―福州の直行便就航が発表された。(以上(【琉球新報電子版】2016年4月10日13:45)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-254239.html

 翁長雄志が、売国奴・河野洋平等と共に、中国に朝貢に行くそうだ。
 朝鮮禿・舛添要一と同じで、知事の分際で何をやりに中国などに行くのだろうか?前回、中国共産党ナンバー2の李克強首相と面談しているから、もしかすると、辺野古移転阻止を報告にでも行くのだろうか?(No.4782-3)

|

« 公開はTTPよりまず山尾 | トップページ | 沖縄の矛盾が普天間を遠くする »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63466179

この記事へのトラックバック一覧です: 中国へ朝貢に行くのは翁長:

« 公開はTTPよりまず山尾 | トップページ | 沖縄の矛盾が普天間を遠くする »