« 発言者誰とは書かぬのが朝日 | トップページ | さて次は山尾志桜里の番ですが »

おにぎりを捨てたと騒ぐのはメディア

南阿蘇の避難所でノロウイルス検出 17人が腹痛や嘔吐
 熊本地震で被災した熊本県南阿蘇村は、南阿蘇中学校の避難所で住民17人が腹痛や嘔吐(おうと)、下痢などの症状を訴え、病院に救急搬送されたと23日発表した。他に11人が避難所内などで隔離されている。1人の検体からノロウイルスが検出され、入院患者もいるという。
 村によると、同中体育館には23日朝の時点で423人が避難。21日に最初の患者が症状を訴え、その後も感染は広がったという。
 村は「トイレの拭き掃除を徹底したり手洗いの徹底を呼びかけたりして、新たな感染を防ぎたい」としている。
http://www.asahi.com./articles/ASJ4R3H7BJ4RTIPE00Q.html

 被災地でおにぎりが捨ててあると報道したメディアがいたが、怖れていたノロウイルスが避難所で確認された。
 冷蔵庫も無い状態で、賞味期限切れの食品を敢えて捨てるのも、このような自体を防ぐための方策だったはずだ。しかし、政府の足を引っ張りたいメディアは、重箱の隅を突くような報道に徹して、避難所で立ち入り禁止と書かれていても、平気で取材に入っている。避難所の中は、ある意味人の心であり、そこに土足で踏み込んでも平気なメディアの存在が、「報道の自由」という権利なのだろうか?
 メディアは、現地からの中継以外は、時間が取れるのだから、メディアの情報網を使って被災地で不足している物を熊本県庁に伝える位のこともするべきだ。(No.4794-3)

|

« 発言者誰とは書かぬのが朝日 | トップページ | さて次は山尾志桜里の番ですが »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63525482

この記事へのトラックバック一覧です: おにぎりを捨てたと騒ぐのはメディア:

« 発言者誰とは書かぬのが朝日 | トップページ | さて次は山尾志桜里の番ですが »