« 「黙って聞け!」それを自党にまず言えば? | トップページ | ガソリンで辞職山尾を道連れに »

民共と略して何が悪いのか!

野党連携「民共と…自民に言われたくない」民進・江田氏
■江田憲司・民進党代表代行
 (参院選での共産党との連携について)政権与党は「民共、民共」と(印象づくりを)やりたいんでしょうが、そんなことを言い出したら「自社さ政権」とは一体何だったのか。
 自民党と社会党が連立したんですよ。選挙協力ではなく、政権を一緒に担った。そんなことまでやっている自民党には言われたくない。
 ただ、あのときは社会党が合わせた。一つ例を挙げると、違憲だと言っていた自衛隊を認めた。(当時の)村山富市総理が社会党の基本政策を変えて、(自民と)政権を組んだ。
 ですから、共産党が基本政策を変えてうちの基本政策でいいと言ってくれるなら(連立を)組みますよ。自民党こそ、よく言えば懐が深くてしたたか。こういう自民党と対抗して政権を取っていくには、いろんな戦術、知恵を出していかないといけない。(記者会見で)(以上(朝日デジタル2016年4月28日19時06分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ4X5TRVJ4XUTFK00R.html

 元ニセ維新の江田憲司が、民進党の共産党との連携を「民共」と言うなと宣ったそうだ。
 しかし、事実がそうなのだから、なぜ嫌がるのか分からない。その理由として、江田憲司は、村山富市の自民、社会党の連立を例に出して、自民党に言われたくないとほざいているが、その時には、村山富市が総理になりたくて、社会党の理念を全て変えただけで、自民党が歩み寄ったのは、慰安婦の国賊・村山富市を総理に据えたことだけだ。
 連立であろうと何であろうと、共闘を組んでいるのだから、「民共」と言われても仕方ないではないか!まあ、北海道5区の時には、有権者を欺くために、政党色を出さないとして、共産党の名前の入ったメガホンを使うなとか、民進党はほざいたが、北海道で自民党が勝ったと言うことは、「民共」で負けたと言っても過言ではない。
 どうであろうと、公安調査庁の調査対象である共産党と共闘を組むのだから、その事実を言われて嫌なら、共闘を止めれば良いのだ。(No.4800-2)

|

« 「黙って聞け!」それを自党にまず言えば? | トップページ | ガソリンで辞職山尾を道連れに »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63553992

この記事へのトラックバック一覧です: 民共と略して何が悪いのか!:

« 「黙って聞け!」それを自党にまず言えば? | トップページ | ガソリンで辞職山尾を道連れに »