« 東京都保育園よりミュージカル | トップページ | 辺野古の不合理中国には触れぬ »

被災地は報道ヘリよりオスプレイ

米軍オスプレイ、生活物資輸送支援に…防衛相
 中谷防衛相は17日、熊本県などを震源とする地震を受けた救助・救援活動のため、ヘリコプターのような垂直離着陸が可能な在日米海兵隊の輸送機「MV22オスプレイ」が18日に食料などの生活物資の輸送支援に当たると発表した。
 米国の申し出を受け、日本政府が支援要請したもので、オスプレイが日本の災害対応に活用されるのは初めて。
 防衛省関係者によると、オスプレイは海上自衛隊のヘリ空母型護衛艦に着艦させ、給油などの補給を行うことで調整している。被災地では道路が寸断されており、日本政府は、滑走路が不要のオスプレイの輸送力が必要と判断した。計4機投入の予定だ。
 このほか、米軍のC130輸送機が18日に北海道から自衛隊の災害派遣要員や車両を運ぶ。(以上(読売新聞2016年04月18日04時46分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160417-OYT1T50075.html

 日本政府の要請によって、米軍のオスプレイが生活物資の輸送支援に当たることになった。
 ありがたいことだ。オスプレイは危険だと騒いでいる左巻きも今回は沈黙しているようだが、報道ヘリよりもオスプレイは安全なのだ。オスプレイによって、より多くの物資が被災地に届くようになるだろう。
 それよりは、糞の役にも立たない報道ヘリは、行方不明者捜索の邪魔にしかならないから飛行制限をかけるべきだ。(No.4789)

|

« 東京都保育園よりミュージカル | トップページ | 辺野古の不合理中国には触れぬ »

危機管理」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63502468

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地は報道ヘリよりオスプレイ:

« 東京都保育園よりミュージカル | トップページ | 辺野古の不合理中国には触れぬ »