« 危険を顧みず飛んで来るオスプレイ | トップページ | 国歌歌わぬ奴を再雇用など無理 »

バレたから共産党が言い直す

義援金と党への寄付、同じ袋で集金 共産、批判受け注意
 共産党が16日に東京都内で開いた集会で、熊本地震の被災者に対する義援金と、党に対する寄付を同じ募金袋で集めていたことが分かった。小池晃書記局長が18日の記者会見で明らかにした。区別がつかず、誤解を招く恐れがあるとして、党は集会を開いた次期衆院選の立候補予定者らを注意し、全額を被災地に送ることを決めた。
 集会は、東京3区の立候補予定者が同党の支援者を対象に開いた。その際の募金で約37万円が集まり、立候補予定者が「熊本の被災地救援、北海道5区補選支援、党躍進のためにありがたく使わせていただきます」とツイッターに書き込み、「なぜ全額被災地に送らないのか」などの批判が寄せられた。
 小池氏によると、ほかの集会では震災に限った募金活動をしているという。(以上(朝日デジタル2016年4月18日20時29分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASJ4L4T5HJ4LUTFK004.html

 共産党が震災募金を北海道5区の選挙費用や共産党が使うと言うことがツイッターで暴かれた。
 その結果、寄付の全額を被災地に送ることに変えたらしいが、ツイッターという媒体が無ければ、そのまま、震災募金が共産党のポケットに入っていたのだ。盗っ人猛々しいにもほどがある。まあ、共産党に限らず、日本ユニセフも活動資金をピンハネして、アグネス・チャンの講演会に100万円を垂れ流すのだから、五十歩百歩だが!(No.4790)

|

« 危険を顧みず飛んで来るオスプレイ | トップページ | 国歌歌わぬ奴を再雇用など無理 »

共産党」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63506813

この記事へのトラックバック一覧です: バレたから共産党が言い直す:

« 危険を顧みず飛んで来るオスプレイ | トップページ | 国歌歌わぬ奴を再雇用など無理 »