« 維新など吸収合併すればよし | トップページ | 簡単に違憲違憲という学者 »

民維合作罵り合っている両者

あんたらが言う!? 民主出身の維新議員から「民主は反省足りない」の声相次ぐ
 維新の党は2日の両院議員懇談会で、民主党との新党結成などについて意見交換したが、民主党出身議員からは「民主党は政権を失ったことへの反省が足りない」「民主党は決められない政党だった」といった声が相次いだ。石関貴史国対委員長が終了後の記者会見で明らかにした。
 その石関氏も民主党出身だ。会見では「政権与党時代の民主党にいて、議論ばかりでなかなか決まらない場面もあった。反省は生かして新しい党につなげていきたい」と指摘。その上で「今のままの民主党に戻るつもりはない。新党協議を経て新しい党をつくり、そこに参加する。過去に民主党に籍があった維新の議員はおおむね同じ気持ちだ」と強調した。
 また、新党名をめぐり民主党や連合に「民主」にこだわる意見が多いことを受け、「なぜ古いものにこだわるのかよく分からない」と指摘し、「失敗をしたら反省をもとに新しいものをつくっていくのは当たり前だ」と述べた。
 ただ、この日は民主、維新両党による新党名と綱領に関する検討チームがそれぞれ始動したばかり。言いたい放題の維新の民主出身議員に対し「あなたたちが言える立場か?」(維新関係者)との声も…。(以上(産経ニュース2016.3.2 18:01)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160302/plt1603020035-n1.html

 民維合作が決まったが、両党の罵り合いは続いている。
 世間から見れば、五十歩百歩の罵り合いだから、見ている方が面白くて仕方がない。元々、ニセ維新には、民主党に後ろ足で砂を掛けて出て行った輩が多く含まれるのだから、民主としても、お前等には言われたくないというのが本音だろう。ニセ維新は、新党の名前に固執しているが、民主党には支持母体の連合があるが、ニセ維新の支持母体って何なのというのも票田すら持っていないニセ維新なのだ。ニセ維新も、維新の会の母屋を盗った時のように、江田憲司の好きな「民主の党」にでもすれば済むことだろう。
 党名よりは、綱領などの考え方が問題だという認識がないのだから、呉越同舟が何処まで続くか楽しみだ。(No.4744)

|

« 維新など吸収合併すればよし | トップページ | 簡単に違憲違憲という学者 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

維新の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63292668

この記事へのトラックバック一覧です: 民維合作罵り合っている両者:

« 維新など吸収合併すればよし | トップページ | 簡単に違憲違憲という学者 »