« 本当は自称市民の為でしょう | トップページ | 共産党冷やかしでやる立候補 »

市民と一緒に騒いでいる野党

安保法廃止へ野党共闘=民主・枝野氏「同日選させぬ」
 安全保障関連法の成立から半年となる19日、同法に抗議する集会が東京都内で開かれた。参加した民主党の枝野幸男幹事長は、「立憲主義、民主主義、国民生活の三つの危機を打ち落とす『3本の矢』が必要だ。そのために幅広い市民と連携し、政治の場でも戦い抜く」と述べ、同法廃止に向けた野党共闘を強める考えを強調した。
 安倍晋三首相が衆参同日選挙に踏み切るとの観測が広がる中、枝野氏は「4月の(衆院北海道5区、京都3区)補選は二つとも取り、(衆参)ダブル選挙を打ちたくても打たせなくさせる」と発言。「夏の参院選で与党や周辺勢力を一人でも少なくするため全力を挙げる」と訴えた。
 また、共産党の小池晃政策委員長は「立憲主義を守るためにやれることは何でもやる。(首相は)野党の選挙協力を談合、野合と言うが、立憲主義を取り戻す以上の大義はない」と述べた。(以上(時事ドットコム2016/03/19-15:59)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016031900228

 安保法成立半年を記念して、反対者の集会が開催され、民共合作で枝野幸男と小池晃政が屋外で吠えたそうだ。
 あらら、大本営枝野幸男が、安倍総理の『3本の矢』をパクって「立憲主義、民主主義、国民生活の三つの危機」なんてほざいていますね。まあ、センスが無いから人のパクリしかできないのでしょうね。
 また、小池君も、一回、国会開催時に天皇陛下を拝んだだけで「立憲主義」と宣っておられますが、共産党は、憲法1条から8条までは認めないのではなかったのですか?それとも、民共合作で有権者を騙すために、赤ずきんちゃんのお婆さん役でもやっているのでしょうか?余りにも国民をバカにしているとは気づかないのでしょうか?
 抗議する自称市民には、朝鮮人も中国人も紛れ込んでいますが、一緒に騒ぐしか政治手法が無いのでしょうか?(No.4762)

|

« 本当は自称市民の為でしょう | トップページ | 共産党冷やかしでやる立候補 »

共産党」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63374708

この記事へのトラックバック一覧です: 市民と一緒に騒いでいる野党:

« 本当は自称市民の為でしょう | トップページ | 共産党冷やかしでやる立候補 »