« 新聞が事実確認せずに記事 | トップページ | 新党も金に汚いのは同じn »

足元を見られシャープが値切られる

シャープ、鴻海の出資減額受け入れ…交渉決着へ
 台湾の鴻海ホンハイ精密工業によるシャープの買収交渉が、3月中にも決着する見通しとなった。
 シャープが25日開いた全取締役による協議で、鴻海が投じる予定だった4890億円を1000億円程度減額する案を受け入れる方針が固まった。鴻海がシャープの議決権の約66%を握る枠組みは維持する。シャープは30日にも臨時取締役会を開き、買収案を改めて決議する予定で、鴻海も最終的な契約手続きに入る。
 買収案では新たに、鴻海がシャープの取引先銀行から優先株の一部を1000億円で買い取る時期について、先延ばしすることなどを盛り込む見通しだ。
 銀行団は、現在のシャープへの融資の金利も引き下げるほか、将来の業績の悪化や追加投資に備えて、最大3000億円の融資枠を設定することも受け入れる。(以上(読売新聞2016年03月26日03時00分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160325-OYT1T50209.html

 鴻海に買収されるシャープは、鴻海に決めたら1千億円値切られたそうだ。
 それならば、産業再生機構の再生案と変わらないというよりも、違いは役員の首だけの話になっている。産業再生機構の再生案なら、シャープの技術は海外に流出することは少なかっただろうが、鴻海に買収されれば、技術もノウハウも海外に垂れ流しになると考えた方が良いだろう。それでも、鴻海に拘ったのは、銀行から送り込まれた役員が、出身銀行の利益と自分の役員の椅子に拘ったからだろう。
 鴻海からすれば、してやったりだろうが、シャープブランドが中国ブランド並みに墜ちた企業価値は金で換算できるのだろうか?(No.4767)

|

« 新聞が事実確認せずに記事 | トップページ | 新党も金に汚いのは同じn »

中国」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63396929

この記事へのトラックバック一覧です: 足元を見られシャープが値切られる:

« 新聞が事実確認せずに記事 | トップページ | 新党も金に汚いのは同じn »