« 仁川を経由で行けば済む話 | トップページ | 選択の自由あります有権者 »

人道的支援が支えてる北の武器

固体燃料ミサイル、北が「噴出実験に成功」
 【ソウル=宮崎健雄】朝鮮中央通信は24日、北朝鮮が「大出力の固体ロケットエンジンの地上噴出実験と分離実験に成功した」と報じた。
 発射の兆候がつかみにくい固体燃料を使ったミサイルの噴出実験とみられる。
 視察した北朝鮮の金正恩キムジョンウン第1書記は、「弾道ロケット(ミサイル)の威力を更に高められた」と強調したという。
 韓国国防省報道官は24日の記者会見で、「核ミサイル開発が進んでいる状況を内外に誇示する狙い」とし、「北朝鮮の主張は分析してみなければならない部分がある」として慎重に見極める考えを示した。
 液体燃料は注入に時間がかかり、衛星での監視も容易だ。これに対し、固体燃料は高い技術が必要だが、車両を使った移動式発射台を組み合わせれば、いつ、どこで撃つかわからず、迎撃は難しくなる。(以上(読売新聞2016年03月24日14時22分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160324-OYT1T50086.html
 お騒がせの北朝鮮の将軍様が、固体燃料ミサイルの噴出実験をしたそうだ。
 このように、国民生活は「人道的支援」に頼って、武器開発を進める北朝鮮に人道的支援が必要なのだろうか?この前の弾道ミサイル1発で北朝鮮の食糧費に匹敵するというレポートもある。北朝鮮が、国民も顧みずこのような行為を続けられるのも人道的支援だ。また、日本の在日朝鮮人の送金も無視できない。北朝鮮で、政権崩壊する勢いを支えるためにも、一切の送金を禁止するべきだ。北朝鮮は、武器を完成するか、国民が全員死ぬかの二者選択を迫るべきだ。
 日本は、北朝鮮に対して人道的も含めて全ての交流を禁止して、在日が北朝鮮にやっている闇送金も全て取り締まるべきだ。(No.4765-3)

|

« 仁川を経由で行けば済む話 | トップページ | 選択の自由あります有権者 »

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63389803

この記事へのトラックバック一覧です: 人道的支援が支えてる北の武器:

« 仁川を経由で行けば済む話 | トップページ | 選択の自由あります有権者 »