« 数字だけひとり歩きをさすメディア | トップページ | 不戦敗選ぶ谷垣の不甲斐なさ »

除籍など松野を見れば分かること

鈴木貴子議員、民主が除籍方針…離党届を提出
 民主党の鈴木貴子衆院議員(当選2回、比例北海道)は26日、離党届を提出した。
 当面は無所属で活動する。貴子氏の父、鈴木宗男・元衆院議員は4月の衆院北海道5区補欠選挙と夏の参院選北海道選挙区(改選定数3)で自民党候補を支援する意向を表明しており、貴子氏も自民党支援に回るとみられる。
 貴子氏は、離党届提出後、国会内で記者会見し、民主党が補選で共産党と選挙協力することを批判し、「共産党とは基本的な思想、国家観が全く異なる」と離党の理由を説明した。民主党は離党届を受理せず、除籍(除名)処分とする方向だ。同党の枝野幹事長は「重大な反党行為だ」と記者団に語った。(以上(読売新聞2016年02月27日10時39分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160226-OYT1T50181.html

 離党届を出した鈴木貴子議員に対して、民主党は除籍処分にするそうだ。
 民主党の処分など屁でもない。松野頼久を見れば分かることだ。松野頼久は、後ろ足で砂を掛けて民主党を出ていった時に、除名処分になっている。そして、今、ニセ維新の党の代表として、民主党との合流をとやかくほざいているが、民主党は、新党になるから、松野頼久の責任をうやむやにして終わるつもりだろうか?まだ、除名処分の撤回を民主党から聞いた覚えはない。除名処分ならば、有田芳生を除名処分にした共産党の方が筋が通っている。
 民主党の除籍処分など、松野頼久を見れば屁とも感じられないはずだ。(No.4739-3)

|

« 数字だけひとり歩きをさすメディア | トップページ | 不戦敗選ぶ谷垣の不甲斐なさ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63270390

この記事へのトラックバック一覧です: 除籍など松野を見れば分かること:

« 数字だけひとり歩きをさすメディア | トップページ | 不戦敗選ぶ谷垣の不甲斐なさ »