« 読み違え答弁書まで要る維新 | トップページ | 韓国を相手にするな外務省 »

指揮権は渡して帰ってこい佐世保

駐韓米海軍司令部、釜山に移転
  ソウル龍山(ヨンサン)にあった駐韓米海軍司令部が19日、釜山韓国海軍作戦司令部横に移転開館した。開館式に参加したマーク・リッパート駐韓米国大使(左)がビル・バーン(Bill Byrne)駐韓米海軍司令官と話を交わしている。バーン司令官左側後方はカーティス・スカパロッティ韓米連合司令官。(以上(2016年02月20日09時07分 [(c)中央日報/中央日報日本語版] )より引用)
http://japanese.joins.com/article/287/212287.html

 中韓米海軍司令部が、龍山から釜山に移転したそうだ。
 南朝鮮は、指揮権も無いと散々戻すように吠えていたくせに、アメリカが指揮権を返還すると言えば、先送りにしてくれというお国柄だ。朝鮮半島は、停戦協定も北朝鮮が破棄しているのだから、いつ、ソウルが火の海になってもおかしくないところだという認識が、南朝鮮には欠如している。それゆえに、米軍に対する反対運動も起こしているし、日本で言う思いやり予算も削減しているのだから、目に物見せてやれば良いのだ。
 それなら、いっそのこと佐世保の国連軍司令部まで中韓米海軍司令部は戻ってくれば良いのだ。(No.4732-2)

|

« 読み違え答弁書まで要る維新 | トップページ | 韓国を相手にするな外務省 »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63238886

この記事へのトラックバック一覧です: 指揮権は渡して帰ってこい佐世保:

« 読み違え答弁書まで要る維新 | トップページ | 韓国を相手にするな外務省 »