« 日本では正論よりも茶番劇 | トップページ | 魂を売ったシャープよさようなら »

法律を遵守してれば済む話

停波命令「あってはならない」=TBS社長
 高市早苗総務相が放送局への電波停止命令を出す可能性に言及している問題で、TBSの武田信二社長は24日の定例記者会見で「命令が出ることはあってはならないと思う」と懸念を表明した。
 議論になっている放送法の解釈については「同法の趣旨は法律に沿って放送局が自主自律の放送を行うものだと認識している。その姿勢で放送してきたし、それはこれまでと変わらない。番組内容についての行政指導や処分も望ましくないという見解も変わっていない」と強調した。(以上(時事ドットコム2016/02/24-19:54)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2016022400881

 TBS社長が、定例記者会見で「停波命令が出ることはあってはならない」と宣ったそうだ。
 しかし、放送法4条を遵守していれば、停波命令など総務省が出すことは無いのだから、ちゃんと公正な放送をしていれば、そのような心配をする必要など皆無だ。TBSは、それに反した放送をしているから、気になって仕方がないのだろう。
 法律に倫理規定などあるはずも無いのだが、そのようにして、TBSは偏向放送を続けたいのだろう。(No.4737-2)

|

« 日本では正論よりも茶番劇 | トップページ | 魂を売ったシャープよさようなら »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/63261269

この記事へのトラックバック一覧です: 法律を遵守してれば済む話:

« 日本では正論よりも茶番劇 | トップページ | 魂を売ったシャープよさようなら »